未分類

YouTube#250【南国ハウスに見知らぬ猫が横たわっていました】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハイサイ、みなさんこんにちは。

 

南国大学のガーミーです。

 

 

今回の動画はかなり【閲覧注意】です。

 

 

ある日、南国ハウスのベランダ(ハルサー農園近く)に

猫が横たわっているのを発見しました。

 

はじめはただ寝ているだけだと思っていました。

 

しかし、猫は一向に動く気配がありません。

 

みなさんお察ししましたでしょうか。

 

 

そうです。

この猫は死んでいました。

 

南国ハウスを自分の最期の場所に選んだのです。

 

この猫は痩せ細っていて、死後硬直していました。

誰かに飼われている様子もありませんでした。

 

猫は市の方に連絡をして連れて行ってもらいました。

 

死について取り扱うと時に

「不謹慎だ」「死をネタにするな」

 

などと炎上してしまう事がありますが、

 

私は炎上覚悟で動画を流します。

 

この動画を見て不快に思われた方がいたら

大変申し訳ございません。

 

サムネイルの「ウートートー」は

沖縄の方言で、手を合わせて仏にお祈りする事を言います。

 

お葬式やお盆、仏壇に手を合わせる時などに使われます。

 

この猫にもウートートーをしてお祈りを捧げました。

 

 

話は変わりまして

猫は死ぬ前に飼い主のもとから去る生き物として知られています。

理由はいくつかあり、

 

・弱っている状態で他の生き物に襲われないように暗い場所に隠れる

・交通事故にあい、そのまま家に帰れなくなる

・家から脱走してそのまま帰れなくなる

・外で他の猫と喧嘩をして重症を負い帰れなくなる

 

 

猫が家からいなくなったとしても

どこかで元気よく生きている可能性もあります。

 

猫は自身で死期を悟った時、飼い主に

いつもとは違った鳴き声で甘えてくることがあります。

これは飼い主にお別れの挨拶をしていると言われています。

 

なのでその時は、思いっきり甘えさせましょう。

死期でなくとも甘えさせてあげましょうね。

 

 

生き物には必ず訪れる”死”ですが

 

ネガティブに捉えずに

 

「今までありがとう」と

 

感謝して弔うのが1番大切だと思います。

 

 

今回は重いテーマになってしまいましたが、

急遽の出来事だったのでみなさんに共有します!

 

【暗号通貨ジャーナリストが情報を暴露しまくる!】

友だち追加
南国大学の活動に賛同して下さる方、
これから色々な事に挑戦していきますので
お気持ちを届けてみませんか?

ビットコイン受け取りアドレス:0xA5F63A6be605eC4A47190fb9634FD9291d863B4C

このページをシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

*