おすすめ情報

あなたは運を感じ取れていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※この記事の最後に運試しのおみくじがあります。

 

あなたは「運」をどのようなものだと捉えていますか?

 

実体のない存在ですが、成功者なら必ず利用していると言っても過言ではないエネルギーです。

 

世界が変化し、流れ続けていくのと同様に「運」も常に流れ続けているものです。

 

誰しもが「運」を掴みたい、活かしたい、そばに置いておきたいと思うでしょうが、

まずは「運」について理解し、感じ取る力を身につける必要があります。

 

但し、単に「運」と言っても種類が存在します。

今回は「天運」「地運」「人運」「時運」の4種類に分けた運について説明していきます。

 

「天運」

これはどんな人にも平等に訪れる、まさに天からの恵みと呼べるものです。

自然の摂理の中で循環している天候は人を選びません。

近年、大洪水や大かんばつといった異常気象が各地でみられていますが、

これは「天運」が悪いことを意味しています。

 

「地運」

その土地や場所の運を表します。

農業での豊作・不作や、漁業での大漁・不漁には「地運」が大きく関係しています。

初めて行く場所でエネルギーに満ち溢れるような感覚を味わえたり、

逆に違和感を感じたりするのも地運が関係しています。

 

「人運」

この運には、自分で作り出していく「自力運」と、他人からもらう「他力運」があります。

周りの環境が良く不自由なく暮らせるのであれば「他力運」に恵まれています。

一方、努力や鍛錬により引き寄せられるのが「自力運」です。

自分の感覚を研ぎ澄まし、行動することで「自力運」を上げることができます。

 

「時運」

時の巡り合わせであり、人と人が巡り合うのもこの運が関係しています。

この運を掴むためには、タイミングを合わせることがとても大切となります。

タイミングを合わせるためには、流れを感じる力を育むと共に、

タイミングに間に合わせるようにしなければなりません。

 

「天運」「地運」「人運」「時運」は相互に働き複雑に絡み合っています。

自然の動き、時と場合、人間関係によって変わる運の流れに乗れるかどうかは、

運の変化をどれだけ感じ取れるかどうかにかかっています。

 

「運」は祈ったり、願っているだけではあなたのもとにやっては来ません。

考えるのではなく、変化を感じる力を育み、自ら行動することで

徐々に運が巡ってくる人になることができます。

 

今日の運勢は?

下の「おみくじに挑戦する」から、あなたの今日の運勢を占ってみましょう。

運が良ければ、50人に1人の確率で、当選するようです。

リンクは一度限り有効なので、もし当選した場合はチャンスを逃さないで下さいね。

 

おみくじに挑戦する

 

 

 

【暗号通貨ジャーナリストが情報を暴露しまくる!】

友だち追加
南国大学の活動に賛同して下さる方、
これから色々な事に挑戦していきますので
お気持ちを届けてみませんか?

ビットコイン受け取りアドレス:1Fn4zetSv5qEaM5wJaNcasUFhpUVWkPxLX

このページをシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*