南国コラム

【南国トレーダーX】相場は躁鬱病患者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

こんにちは!
南国トレーダーXです!

5月7日の時点で再び取引をしました!

 

 

上値がどんどん切り下がっていくところと
底値がどんどん切り上がっていくところを見て、
そこに赤線で印をつけました。

 

値動きがだんだん弱まって、2つの斜め赤線の範囲内でチャートが上下すると判断して
上昇中でしたが、逆張りのSELLを入れてみました。

 

するとどうなったかと言うと…

 

負けました(TдT)

 

この判断は結構固いと思っての取引でしたが、
Mr.マーケットはあざ笑うかのような上昇を見せてくれました。

 

よく相場・マーケットは躁鬱病患者だと言われますが、
今回はまさにそんな感じでしたね。

 

気持ち(値動き)が落ち着いてきたかと思いきや、
急にテンションをどんどん上げてきたりするわけです。

 

では、そんな相手にどう対処していくかと言うと、
前回の記事↓でも述べたようなリスクヘッジが大切になってくるのです。

http://nangoku-daigaku.jp/secondtrade/

 
 
今回の取引ではBUYの方は入れてなかったので、
全然リスクヘッジできてませんでした。 
 
 
 
次からはもっと慎重にやっていきます(´・ω・`)
 
 
 
ですが、過信はよくないという事を、今回の相場取引を通じて学べました!
皆さんもトレードに限らず、何かに取り組む際は、楽観的に成りすぎない様にどうぞお気をつけくださいませ!

【世の中の裏を知り尽くした金融ジャーナリストが劇裏生情報を暴露しまくる!】

友だち追加
南国大学の活動に賛同して下さる方、
これから色々な事に挑戦していきますので
お気持ちを届けてみませんか?

ビットコイン受け取りアドレス:1Fn4zetSv5qEaM5wJaNcasUFhpUVWkPxLX

このページをシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

*