おすすめ情報

【予言】〇年後にあなたは暗号通貨でコンビニでパンを買います

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暗号通貨ジャーナリスト、まーしこと吉川将大です。

 

吉川の暗号通貨【予言】を受け取る→ 友だち追加
 

 

暗号通貨界は終わるのか、それともこれから伸びるのか?

 

巷ではこの議論が激化しています。

 

暗号通貨の価格が上昇傾向にある時は

「暗号通貨はこれからだ!」

 

価格が下がっている時は

「暗号通貨は終わりだ!」

 

というように暗号通貨の価格と

大衆の意見は比例しているように見受けられます。

 

これまで何度も申し上げていますが

暗号通貨の専門家である私に言わせると

暗号通貨は「まだまだ伸びる業界」です。

 

というより「伸びしろしかない」業界です。

 

暗号通貨は世界を劇的に変える革命だと何度も言ってきましたが

まだ一般市民が自由に使えるほどインフラが整っていないのが現状です。

 

一般人が自由に使えるようになるには

まだまだ改善すべき点が多いのです。

 

ウォレットや取引所のインフラ整備

セキュリティ

普及率

暗号通貨の理解度

 

これらが改善されてくると

一気に普及することは目に見えています。

 

「インフラ整備」と「セキュリティ」

に関しては専門性が高い分野なので

技術者が育ち人数が増えてくると

改善されるのは時間の問題です。

 

まだ暗号通貨自体が歴史が浅い分野ですから

これから技術者が育っていきます。

 

最近の暗号通貨価格の下落と

それに付随する暗号通貨熱の下がり具合とは対象的に

暗号通貨関連やブロックチェーンに関する仕事の

求人はどんどん増えています。

 

大手人材紹介会社のロバートウォルターズ社によると

この1年で求人は50%増加しているそうです。

 

技術者を必要としている会社というのは

暗号通貨界の最先端を行く集団です。

 

この人数が大幅に増えていると言うことは

すなわち暗号通貨界は拡大産業であるということです。

 

巷の素人が発言する「暗号通貨はオワコン」などという発言に

耳を傾ける必要が一切ありません。

 

技術的な整備が進んでくると

自然と「普及率」が上がり

「暗号通貨の理解度」も高まってきます。

 

技術者が育ち、インフラが整ってきたら

あなたも当たり前のように

暗号通貨でコンビニでパンを購入しているでしょう。

 

私は5年以内にはそれが当たり前になると踏んでいます。

 

 

P.S

最高技術者があなたにプレゼント

グーグルプレイで最高評価を獲得した暗号通貨アプリを

あなたに無料で提供してくれます。

※期限が切れる前にダウンロードしてください

【暗号通貨ジャーナリストが情報を暴露しまくる!】

友だち追加
南国大学の活動に賛同して下さる方、
これから色々な事に挑戦していきますので
お気持ちを届けてみませんか?

ビットコイン受け取りアドレス:1Fn4zetSv5qEaM5wJaNcasUFhpUVWkPxLX

このページをシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*