南国コラム

#81 2018年仮想通貨に支配されるのは日本人⁈仮想通貨とユダヤマネーの驚くべき関係性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今までも絶対にネットやTVでは話せない内容を暴露してきた私吉川将大 LINE→友だち追加

ですが、

今回この雑誌でお話する内容は絶対に出版まで表に出ないように、

編集部の皆様のご協力の元、

コールドウォレットさながら、

オフラインで執筆すると言う細心の注意を払って管理しました。

 

それ程この記事が明るみに出ると、

所謂「偉い人」達の顔が真っ青になるくらい、

一部のエリートには都合が悪い内容になっています。

 

なので私も相応の覚悟とリスクを払ってこの情報を皆さんにお届けします。

 

皆さんはなぜ昨今「仮想通貨」に関する話題がメディアを賑わせているのか、

その本当の理由をご存知でしょうか?

 

今回は、今まで誰も話さなかった仮想通貨の裏側にあえて踏み込んでみたいと思います。

 

仮想通貨の専門家である私でも、

仮想通貨を語る上でどうしても避けて通ることが出来ないのが 「陰謀論」です。

 

あまりにも不確かで実態のわからない情報ばかりが飛び交う仮想通貨は、

何かしらの大きな意図や計画の一部ではないかと囁かれては居ましたが、

その真実を知ってしまった人で、一般に口を開いた人は少なかったからです。

 

理由は明らかです。

 

そもそもインサイダー情報を公開しても儲かるわけではありません。

陰謀論なぞ唱えていたらあの人は頭がおかしくなったとも言われかねません。

増してや、その真実を公開される事で不利益を被る集団から、攻撃を受ける可能性があるからです。

 

しかし私は仮想通貨で私利私欲を肥やそうとするよりも、

ジャーナリスティックな観点から情報を開示する選択を選びました。

 

何故なら、読者の皆様に対し、

「世の中の一般メディアからの偏った情報だけ信じていると、

その情報に振り回されてしまう危険性がある。」

という警鐘を鳴らすべきだと信じたからです。

 

私は全ての日本人が凡ゆる情報を得る機会にもっと触れるべきだと思い、

危険を承知で筆を取りました。

 

これからお話する内容は、大人の事情もありまして、

あくまでも秘密保持契約を結んだ各国の協力者からの最新情報に基づいて推測した

私吉川個人の考えであるという体でご一読下さるようお願いします。

 

私は、

世界中を旅しながら各国の影響力を持つ大富豪達に

突撃インタビューを敢行してきました。

彼らの口からは初めて聞く内容もありましたが、

私が最も驚いたこと、

それは

しばしば複数の大富豪から非常に似通った内容の話をされる事だったのです。

 

彼らが重い口を開いた時だけ語られる内容は驚愕すべきものでした。

 

現在世の中に起こる事件や事象は、

それを報道されるタイミングが筋書きのあるドラマであるかのように計画されている事。

 

表に出てくる政治家や経済人は役者に過ぎず、

後ろには顔の見えない脚本家やプロデューサーが暗躍しているという事です。

 

世界の裏側には、この世界を支配しようとしている一部のエリートが居て、

まるで盤上の駒を動かすように戦争や災害、疫病や金融危機を起こし、人々の不安を煽る事で、

私たち一般人を洗脳し、コントロールし、思考も財産も生活さえも支配しようとしている。

 

…というのが、

世界中の富豪たちが密かに教えてくれた内容として、

その詳細までもが見事に一致していたのです。

 

きっとこの記事を読んでいるあなたは、

そんな眉唾な話はにわかには信じ難いでしょう。

 

なので、仮想通貨の話に入る前に、少しだけ思い出してみて下さい。

 

昨年森友・加計問題 で責任を追求されて居た安倍政権が、

窮地に陥る度に北朝鮮からミサイルが飛んできたのを覚えているでしょうか?

 

まるで安倍さんと金正恩が似た者3代目同志みたいな感じで裏で手を結んでいて、

安倍内閣の支持率が低下した月を狙ったかのように弾道ミサイルが発射されていました。

 

これにより支持率低下や法案の不成立を防いでいたのではと思える程、

ミサイルが発射されるタイミングは、ぴったりでした。

 

あの池上彰さんでさえも、

「内閣の危機には、必ず北朝鮮がミサイルを発射している。

例えば、3月に務台俊介元政務官が発した「長靴業界は儲かった」という発言を受け北朝鮮はミサイルを5発発射。

4月の山本幸三前地方創生大臣の「学芸員はがん」発言や、今村雅弘前復興大臣の「まだ東北でよかった」発言を受け北朝鮮はミサイルを3発発射。

そして、5月に大西英男衆議院議員が発した「がん患者は働かなくていい」発言を受け北朝鮮はミサイルを3発発射などだ。

因果関係があるわけではないと信じたい」

と発言していました。

 

ここまでは聞いたことがある人もいるかも知れません。

 

しかし、そんなキナ臭い北朝鮮に、

なんとあのリップルに出資したGoogleの元CEOエリックシュミット氏が訪れていたのはご存知でしょうか?

グーグルの親会社であるアルファベットの投資部門、

GoogleVenturesが唯一出資するブロックチェーン企業がリップルということで、

 

世界的な企業Googleが出資しているリップルを

手堅い銘柄の仮想通貨である、

と捉えている人も多いはずです。

 

この会社のCEOだったエリックシュミットは、

グーグルを検索のスタートアップからグローバルな巨大企業へと成長させた功労者でしたが、

あることが原因で退任に追い込まれました。

 

その原因は、なんと日本にタイミングよくミサイルを打ち込んでくる、北朝鮮だったのです。

 

最近、アメリカでは情報機関関係者と思われる内部告発者が様々な暴露を行っているのですが、

その1つがシュミット氏が北朝鮮に赴き技術指導をしていると思われる現場写真です。

 

f:id:inboukasoutsuka:20180126181907j:plain

皆さんはきっとGoogleを、検索エンジンの会社というようなイメージを持っているでしょう。

 

しかし、Googleはそんな生易しい企業ではありません。

実は、Googleは米軍から委託を受けて技術開発をしてきた下請け企業で、軍産複合体の頭を張っているような会社なのです。

 

北朝鮮が思ったところにミサイルや核を飛ばすには、

高いコントロール技術がないとできません。

 

そんな中エリックの訪朝により、

「米軍の下請け企業であるGoogleが最新の技術協力や援助をしていたとしたからこそ、

北朝鮮の技術力や財政状況では普通なら考えられないくらいのスピードで開発が進み、

ピンポイントでミサイルを落とせるようになったんじゃないのか!」

 

そう考える人たちが増え、

結果シュミット氏の退任に大きく影響したと考えられています。

 

Googleと言えば、

一昨年亡くなった世界的シンガー、デヴィッド・ボウイが死の直前、

“sailor”というハンドルネームで

 

「グーグルはイルミナティである」

 

という趣旨のコメントを自身の公式サイトで残しています。

 

故デヴィッド・ボウイの最期の言葉が超衝撃的!「グーグルこそイルミナティ。イルミナティはグーグル」の画像2
ボウイは、

「グーグルのモットーはでたらめだ。
奴らはここ300年で最も偉大な人類へのギフトを破壊している。
グーグルはイルミナティ、
イルミナティはグーグルだ。
グーグルが支配する未来はファシストのディストピアだ。
反体制派の居場所はなくなり、言論の自由も存在しない。
グーグルは我々の顔を永遠に踏みつけ続けるだろう」
「グーグルは闇の国家だ。従来の戦争、スパイ、諜報機関は全て忘れろ。
全ての問題はグーグルが支配するインターネットにある。奴らは人々の感情、思考から、
我々が得るべき情報の選択、果ては、誰に発言権があるかまで決めているのだ」

と話しています。

デヴィッド・ボウイは90年代から自身のインターネットプロバイダーを開設していた程、

すでに仮想空間の持つ可能性に気付いていたようです。

 

インターネット事業者だったボウイだからこそ、

イルミナティとグーグルの知られざる関係を見破ることができたのかもしれません。

 

グーグルは“情報の画一化”、“ユーザーの監視”を強化していると言われています。

 

奇しくも全人類奴隷化計画である「新世界秩序」の設立を目指す

 

「イルミナティ」

 

と同じゴールを目指しているのです。

 

 そんな最中、アメリカ大統領のトランプ氏が来日し、
連日ゴルフやコイへの餌やりなどの、安倍首相との仲睦まじい姿がお茶の間に届けられました。

日米安保により、軍事大国アメリカが、北朝鮮のミサイルからも守ってくれる、

微笑ましい映像をご覧になりそう安心した人も居るかもしれません。

 

ではお金の動きから日米そして北朝鮮の関係に重ね合わせ、

何故今仮想通貨の話題が日本列島を席巻しているのかを考察してみましょう。

 

去年何発もミサイルを撃ってくる北朝鮮に関しての連日報道に、

世論はもっと防衛力を上げなければという風潮になりました。

 

そこへアメリカがやってきた。

 

対して安倍首相は、

「アジア太平洋地域の安全保障環境が厳しくなる中において、日本の防衛力を質的・量的に拡充していかなければならない」と述べ、具体的な装備品の名前をあげて「さらに購入する」と応じたのです。

 

なんだか頼もしいような感じがしますよね?

 

では アメリカから軍事装備を購入する具体的な金額は幾らでしょうか?

驚くべき事に5000億円を超える額となり、

実にこの5年で8倍も増加して居るのです。

 

北朝鮮の弾道ミサイル攻撃に対応するためと言う口実に基づく新たな装備の導入で、

防衛費が過去最大を更新し、5兆2000億円を超える中、

日本政府はトランプ大統領の要求通り、

アメリカからの装備品をさらに大量購入することになるでしょう。

 

お金の流れを辿って見ると、

 

私たち日本人が働いて納めた税金が政府に渡り、

政府からアメリカに渡り、

アメリカからGoogleのような下請け企業に渡り、

その企業が北朝鮮を支援する

 

というような図式が浮かび上がって来ます。

 

私たちが恐れ慄いているあのミサイルを開発するお手伝いを、

実は日本人の私達がしているというおかしな事になってしまうのです。

 

こんなおかしな事が起こるでしょうか?

 

敗戦後二度と戦争をしないと誓ったはずの日本ですが、

今安倍首相は粛々と憲法改正を推し進めています。

 

万が一にも日本が軍事国家になってしまったとしたら、

誰が儲かるのでしょうか?

 

それは武器や軍艦を作る、三菱重工のような会社です。

 

三菱重工と言えば政治家の安倍晋太郎の長男、

安倍首相のお兄さんである安倍 寛信さんが執行役員を勤めていますね。

 

さらにおじいちゃんである岸信介さんは、

第二次世界大戦中、中国大陸で満州帝国国務院に勤務する一方、

里見甫の経営するアヘン密売会社「昭和通商」で、吉田茂等と共にアヘン密売に従事し、

満州帝国建設資金を調達していのをご存知でしょうか?

 

満州に阿片を広めた権益は、日本に莫大な利益を齎しました。

 

そのお金が、満州や中国での日本軍の機密資金となっていたのです。

 

岸信介のボス、つまり昭和通商の社長が、右翼のヤクザ里見甫という男でした。

 

彼は戦後におけるイスラエルの建国を目指して日本に来ていた米国最大のマフィア組織であるアイゼンベルグと組み、
ショール・アイゼンベルグは、新日鉄の会長永野重雄の娘と結婚しました。

安倍首相のおじいちゃん岸信介も、

戦後吉田茂と家系図で繋がっていきます。

こうして日本の総理大臣は、親戚衆ばかりに牛耳られると言う現象が起こっています。

家系図を見てもう一つ気がつくのは、

戦争中に必要になるお菓子系の会社と安倍晋三さんの家系がしっかりと結合している点。

 

太平洋戦争中に民間の製造業で大儲けした会社は、

実は製菓・製パン業界なんです。

 

そもそも日本が第2次世界大戦に突入して行く契機となったのは、

東条英機の大政翼賛会の結成でした。

 

のちに岸信介と共にA級戦犯となった東条英機はこの大政翼賛会の結成を、

里見甫に泣きついて多額の資金を提供してもらい、

野党議員を買収する事で成立させました。

 

つまり岸信介のボス里見とアイゼンベルグの麻薬資金が、

日本の戦争体制を作っていたという事になるのです。

 

里見が岸に繋いだ人脈と金脈が現在の安倍総理に引き継がれているという事、

 

そして米CIAがA級戦犯だった岸信介を1948年に助命・釈放しCIAの工作員として雇った事を考えると、

 

ずっと昔からユダヤ資本とアメリカの意向が日本の政治に影響を及ぼしているように思えて来ないでしょうか?

 

米国では法律で、一定年数経過後に政府の記録が機密解除されることになっていますが、

2007年にCIAで活動したスパイの極秘ファイルの第2次公開があり、

この公文書には岸信介の名前がしっかりと載っています。

 

実際Wikipediaにも、

岸は正力松太郎などとともに米国中央情報局(CIA)から資金提供を受けていたとされる[78]。2007年に米国務省が日本を反共の砦とするべく岸信介内閣、池田勇人内閣および旧社会党右派を通じ、秘密資金を提供し秘密工作を行い日本政界に対し内政干渉していたことを公式に認めている[79][80][81][82][83]。

また、岸の言葉として「政治は力であり、金だ。」というものがある[84]。岸内閣の頃に金権政治の体質が始まったとする見方もあり[85][注 5]、鳩山一郎は岸をさして「あんなに金に汚くてはいけない」と言っていたという[85]。

 

という記載がある通り、

戦後CIAは、日本の原子力産業を振興させるために、

CIAの協力員となり東條処刑の翌日に釈放、

後に総理となった岸信介と、読売新聞の正力松太郎に金を渡しながらコントロールしていたと言われています。

 

そう思って改めて現代の読売の報道を見ると、

どうも安倍擁護感を感じてしまうのは気のせいなのでしょうか?

 

そんな日本の政府に深く介入しているアメリカ国家安全保障局CIAのHPは

 

itanimulli.com で検索すると出てきます。

itanimulliのスペルを反対にすると…

 

そうilluminati。

 

 

冒頭で触れたイルミナティになるんです。

 

 

ここまで長々と歴史に触れてきた理由は、

こういった情報を、タダの偶然で片付けて欲しくないからです。

 

トムハンクス主演の大ヒット映画でもイルミナティは取り上げられたので、

世界を牛耳る秘密結社というようなイメージを持っている人も多いとは思います。

 

CIAもイルミナティの内部組織ですが、

中核にはロスチャイルドとロックフェラーという、

超大富豪の権力者たちが中心にいます。

 

彼らが好んで使う数字、

それは聖書の黙示録にも書かれている、獣の数字 666です。

 

それでは、GoogleのアルファベットRippleのアルファベットをひっくり返して見てください

どうでしょう666が浮かび上がりますよね?

 

ロックフェラー系の投資銀行JPモルガンがマイクロソフトと組み、

「契約に使える仮想通貨」として開発したイーサリアムはどうでしょう?

同じように666が浮かび上がります。

 

他にもAppleなど、666が入っているロゴデザインや企業名は、

仮想通貨だけでなく

このように一般企業にも多くあります。

日本の企業まであるとなんだか恐ろしくなりますね。

 

イーサリアム、

リスク、

イーサリアムクラシック、

オーガー、

モネロ、

ネム等、

 

イルミナティの好きなピラミッドをあしらった仮想通貨のロゴも実に多いのです。

 

 

そこまで世界中に浸透しているイルミナティの中核ロスチャイルドは、

日本銀行の株式の39%を所有し、

地球上の富の50%をコントロールしているといわれています。

 

そこまでお金を持てる理由、

それはドルを無限に発行する権利を、

アメリカ政府ではなく、

ロスチャイルド一族が所有しているからです。

 

※本件に関しては前号で詳細を述べていますので、割愛します

 

そんなロスチャイルドにとってビットコインはどんな存在でしょうか?

 

ビットコインは中央集権を保っているので、

管理者もおらずマイニングでしか増やせないという特性上、

価値が上がり続けるとドルの価値が下がってしまう事になるので、

政治的に開発して利用はするものの、

 

最終的な「基軸通貨」にはしたくないという思いがあるようです。

 

彼らが基軸通貨にしたい仮想通貨はズバリ、

 

Rippleです。

 

RippleのXRPは分散型台帳であるものの、

ビットコインとは違い管理者の存在する中央集権です。

 

イルミナティは傘下のGoogleに出資をさせたり、

ビルゲイツ財団等の大手企業とも提携しています。

 

彼らは最もお得意の傘下銀行にリップルを採用させ、

再びお金で私たちを支配しようとしているのです。

 

既にその手は日本に迫っています。

 

イルミナティがCIAやNSAなどの諜報組織、

そしてFRBやIMFなどの主要金融組織とメディアを完全に支配下に納めたアメリカに次いで、

最も個人の金融資産がある国は日本です。

 

その日本からお金を盗む為に、戦争やバブル、郵政民営化等様々な工作がありましたが、

最近も仮想通貨を白昼堂々盗み出した大規模な事件が日本で起こりました。

 

そう、マウントゴックス事件、そしてコインチェックの事件です。

コインチェックに至っては、

盗まれた金額では世界史上最高額に上ると言う

不名誉な記録まで作ってしまった始末です。

 

実はイルミナティの影響下にあるRipple社の元会長のジェドマカレブ氏は、

マウントゴックスの設立者です。

 

そしてRippleの現会長クリスラーセン氏は、

IMFのメンバーです。

 

IMFとは日本も理事国になっていて、様々な国が加盟&出資している国連の機関です。

彼らの目的は

「通貨と為替相場の安定化」

「国際収支の赤字国や発展途上国への金融・技術支援」

「経済危機にある国への金融支援」

「非常事態を防止するための監視と解決」

とされています。

 

IMFの最高意思決定機関は、

加盟国の財務相または中央銀行総裁をメンバーとする総務会なので、

FRBよりも力を持った、通貨の番人と呼ばれる

世界最強の金融組織なのです。

 

クリスがIMFのメンバーに就任した直後、

なぜか日本では仮想通貨法が施行されました。

 

そしてその後XRPが高騰した事は皆さんの記憶に新しいはずです。

 

そんな最強の影響力を持つ機関IMFを擁する国連でさえも、

もしイルミナティの手足だったとしたら如何でしょうか?

 

まさか!と思うかもしれませんが、

こちらもまた、その信憑性を無視できない事実が実際に存在するのです。

 

第二次世界大戦の後、米国に国際連合が作られましたが、アメリカのニューヨークにある国連本部のビルは、

イルミナティの中核であるロックフェラー一族が寄贈した土地に建てられています。

 

そして国連の要職には、例外なくロスチャイルド一族やロックフェラー一族の関係者が就いています。

 

国連では、表向きには核兵器に対してノーと言っていますが、

核を持ってはいけないのは常任理事国以外の国々であって、

5つの常任理事国であるアメリカ・ロシア・中国・イギリス・フランスには核兵器の所有を認めています。

 

このような二重基準を使い、

世界中の国々を支配しているのが国連という組織こそ、

イルミナティなんです。

 

イルミナティの組織、

スカルアンドボーンズと言う秘密結社出身のブッシュが、

国連の安全保障理事会で行ったことがあります。

 

それは、イラクが大量破壊兵器を持っていると真っ赤な嘘を言ったことです。

 

これによって多くの加盟国の同意を得、

平和維持のためと称して国連平和維持軍と称した多国籍軍が結成され、

ターゲットにしたイラクの石油資源をすべて奪い取ったのです。

 

前国連事務総長のアナン氏がロスチャイルド家の女性と結婚しているロスチャイルド一族だと言うことからも、

国連がイルミナティの手足に過ぎないと言う事実が浮かび上がります。

 

しかし、なぜこう言った内容が報道されないのでしょうか?

 

それはニュースの発信源である世界の二大通信社のどちらも、

イルミナティの所有だからです

 

ロイター通信はロスチャイルド財閥が、

AP通信はロックフェラー財閥が所有しているので、

当然そのニュースの内容は如何様にもコントロールが出来てしまうのです。

 

そうなってくると、Rippleの元会長が作ったマウントゴックスに続き、

また日本の取引所、

コインチェックからNEMが580億円も盗まれたのは、

何か仕組まれた意図があるように感じませんか?

 

私はコインチェックの危険性に関して2017年の9月にFBでこう警鐘を鳴らしていました。

 

なぜ数多くある取引所の中でも、

吉川将大 LINE→友だち追加が、

コインチェックを避けるべきと明言することが出来たのでしょうか?

 

そして

なぜリップルの高騰を何年も前に予言出来たのでしょうか?

 

それには理由があります。

 

それは計画され、起こるべくして起こる事象だからなんです。

 

その意味を理解するには、

仮想通貨がどんな目的で作られたのかを知る必要があります。

 

最初の仮想通貨であるビットコイン、

その歴史は、実は20年も前に遡ります。

 

映画にもなったあのエドワードスノーデンが、国民を盗聴、盗撮していると暴露した国家安全保障局NSAと、

軍事システムを開発している国防高等研究計画局DARPAが、

イルミナティの作った国連の組織、IMFのガイドのもとにビットコインを作ったのです。

 

昔からIMFは隠すこともなく、暗号化通貨ネットワークを調査し、

デジタル、ワンワールド、デフレ通貨に関してG8 や G20で議論を進めてきました。

 

調査員の中には暗号理論において、ノーベル賞に最も近いと言われている、

NTT R&Dフェローの岡本龍明氏も含まれます。

 

彼が調査の発表に使っていたペンネーム、

なんとそれが、サトシ・ナカモトだったと言う話があるのですが、

 

そんな世界最先端の頭脳を持った彼でさえも、

通貨やインターネットを支配目的、軍事目的、戦略目的に使おうとしているNSAやIMFに雇われている研究員の一人なのです。

 

最初にサトシ・ナカモトでは無いかと噂になった望月新一氏も同じく京都大学の教授なのですが、

その京都大学では京都大学生存圏研究所で、MUレーダーという装置が作られています。

 

気象から超高層にいたる地球大気変動の解明が目的とされ、1000kwの電磁波を放出可能なようですが、

実はこの装置、

人類を恐怖でコントロールしようとするイルミナティが深く関与していると言われている装置、

高周波活性オーロラ調査プログラム

「HAARP」だと言われています。

 

「HAARP」は電離層に強力な電波を照射することで気候変動や地震、火山噴火さえも起こす“気象兵器”であるとされ、

世界的に有名な物理学者、ニューヨーク市立大学教授ミチオ・カク博士も、

CIAがこの技術をベトナム戦争で既に使っていたとCBSニュースで語った事で大きな話題となりました。

 

日本でも国会の答弁で、

国会議員の浜田議員が地震兵器について言及し、

気象兵器の研究はされている。

そしてそれは軍事上当たり前だと証言しています。

 

毎日の暗号通貨情報とトレードについて

情報を受取りたい方はコチラ↓

 

 

 

HAARPはアメリカ空軍アメリカ海軍国防高等研究計画局 (DARPA)、アラスカ大学

などの共同研究によって開発されました。

 

またここで、

 

イルミナティ、

国連、

IMF、

政府、

CIA、

NSA、

DARPA、

京都大学、

HAARP、

アメリカ軍

と言った奇妙な繋がりが見えてきます。

 

この繋がりと、

イルミナティの中核を成すロスチャイルドが作った世界革命行動計画を照らし合わせると、

私たちが知らない裏の世界で起こされている事象の本当の意図が見えてくると思うので、

紹介させてください。

ロスチャイルドの世界革命行動計画

初代ロスチャイルド マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドによる、
全世界のマンパワーと資源を独占的に支配するための計画書
 
  1. 人間を支配するには暴力とテロリズムに訴えると最前の結果が得られる。権力は力の中に存在している。
  2. 政治権力を奪取するには 「リベラリズム」を説くだけで十分である。そうすれば有権者は一つの思想のために自らの力、権力を手放すことになり、その放棄された力、特権をかき集めて 手中に収めればいい。
  3. 大衆はどのようにして自由を享受すればいいのかわからない。「自由」という思想を利用すれば「階級闘争」を生じさ せる事も可能だ。
  4. 最終目標に到達するためには、ありとあらゆる手段を正当化出来る。率直さや正直さといった国民としての立派な資質は政 治に支障をきたすから、支配者となろうとする者は狡賢さ、欺瞞に訴えなければならない。
  5. 我々の権利は力の中にある。私が見出している新 たな権利とは、強者の権利によって攻撃する権利であり、既存の秩序、規律のすべてを粉砕し、既存のすべての制度を再構築する権利である。
  6. 我 々の富の力は、いかなる狡賢さ、力によっても損なわれないような強さを獲得する時まで、表面化しないよう保たれなければならない。戦略計画の基本路線から 逸れることは何世紀にも及ぶ営為を無にする危険がある。
  7. 群集心理を利用して大衆に対する支配権を獲得すべきだ。
  8. 酒 類、ドラッグ、退廃的道徳、あらゆる携帯の悪徳を代理人を通じて組織的に利用することで、諸国家の若者の道徳心を低下させなければならない。賄賂もペテン も裏切り行為も、それが我々の目的達成に役立つのであれば、続けられなければならない。
  9. そうすることで服従と主権を確保出来るなら、何 がなんでも躊躇うことなく財産を奪い取る権利が自分たちにはある。
  10. 我々は「自由・平等・博愛」という言葉を民衆に教え込んだ最初の民族 である。ゴイムは難解さゆえにこの言葉の意味とその相互関係の対立に気付くことさえない。ゴイムの自然発生的で世襲的な貴族社会の廃墟の上に、我々は金に よる貴族社会をつくりあげた。それは我々の拠り所、すなわち富を参加資格とする貴族社会である。(※ゴイムというのはゴイの複数形で、ゴイとは非ユダヤ人 のことを指す。また家畜とかブタという意味もある。)
  11. 自ら戦争を誘発しながら、敵対するどちらの側にも領土の獲得が生じない平和会議を 主導しなければならない。戦争は対立する双方の国家がさらに負債を抱え込み、我々の代理人の手中に落ちるよう主導されなければならない。
  12. 財 を活用して、我々の要求に素直に従い、ゲームの駒となって、政府を陰で操ることを我々から任じられた人物を選ばなければならない。
  13. 誹 謗、中傷、偽の情報を流したことでどのような波紋が広がろうと、自ずからは姿を隠したまま、非難されることがないようにしなければならない。大衆への情報 の出口すべてを支配すべきである。
  14. 貧困と恐怖によって大衆が支配された時には、常に代理人を表舞台に立たせ、秩序を回復すべき時が来れば、犠牲者は犯罪者や責任能力のない人々の犠牲になったと解釈されるよう、事を進めなければならない。計算済みの恐怖支配が実現した時点で、犯罪者や精神異常者を処刑すれば、我々自身を抑圧された人々の救世主として見せかけることが出来る。実際のところ、我々の関心は正反対で、減らすこと、すなわちゴイムを殺害することにある。
  15. 我々の力を行使すれば、失業と飢えがつくりだされ、大衆にのしかかる。そうすれば、確実な資本支配力が生じる。
  16. フリーメーソンのブルー・ロッジ内部に大東社を組織して破壊活動を実行しながら、博愛主義の名のもとで、自らの活動の真の意味を隠すことは可能である。大東社に参入するメンバーは、ゴイムの間に無神論的唯物主義を広めるために利用されなければならない。(※フリーメーソンには33階級あって、下から三つが徒弟・職人・親方という階級になっている。この3階層のことをブルー・ロッジと言い、つまり一般的なフリーメーソン会員の集会場という意味である。大東社というのは英語で Grand Orient Lodge であり、Grandには統括するという意味がありますので、東洋を統括する支部ということだと思われる。現在はフランスのフリーメーソン本部がGrand Orient Lodgeと名乗っている。)
  17. 代理人は大衆受けのするスローガンを生み出せるよう訓練されなければならない。大衆には惜しみなく約束しなければならないからである。約束された事と反対の事は、後になれば常におこなえる。
  18. 恐怖支配は、手っ取り早く大衆を服従させるもっとも安上がりな方法だ。
  19. すべての戦争のあとには、秘密外交が主張されなければならない。秘密外交によって、我々の代理人が関わらないかぎり、諸国家は些細な個人的取り決めさえも結ぶ事ができないような支配権が確保されなければならない。
  20. 最終目標である世界政府に到達するためには、大規模の独占、莫大な富の蓄積が必要とされるだろう。
  21. ゴイムからその不動産、産業を奪うため、重税と不当競争を組み合わせてゴイムの経済破綻を引き起こさなければならない。国際舞台においてゴイムが商売ができないように仕向けることは可能である。つまりは原材料の巧みな支配、短時間労働および高賃金を求める労働運動の普及、競争者の助成によってそれは実現できる。
  22. 最終的には、我々の運動に尽くす少数の金持ち、および我々の利益を守る警察と兵士と、プロレタリアートの大衆が残ればいい。ゴイムに殺し合いをさせるため、大々規模の武器増強が開始されなければならない。
  23. 世界統一政府のメンバーは独裁者によって任命され、科学者、経済学者、財政専門家、企業家、大金持ちの中から選出される。
  24. 代理人はその誤りを我々が承知している理論、原則を教え込むことで、社会の若年層の精神を惑わせて腐敗させる目的で、あらゆる階級、あらゆるレベルの社会、政府に潜入しなければならない。
  25. 国家法および国際法を利用しつつ、ゴイムの文明を破壊しなければならない。我々に対してゴイムが武装蜂起する前に、恐怖の組織を諸国家の各都市に組織することにいたしましょう。

 

ゴイムとは、ユダヤ人以外を指しており、豚とか家畜と言う意味です。

 

どんな手段を使ってでも私たちを家畜化しようとするイルミナティが

もし日本で起こった地震を人工的に起こしていたとしたら。。

 

ユダヤ金融が抑えている日銀が東日本大震災の後にした事、

それはユダヤ資本下にあるメガバンクと証券会社への100兆円融資、

そして東電への2兆円融資でした。

 

当然そのお金はイルミナティへと流れて行ったのです。

 

お金の発行権があるイルミナティは、

担保を取り上げながら貸し付けを増やし、

大きな地震や金融操作をして人工的な恐慌を作ります。

 

それがきっかけで破綻した人の担保に押さえておいた資産を巻き上げる、

これが彼らのやり方なのです。

 

そこでもう一度あなたに考えて欲しい事があります。

 

それは仮想通貨バブルに湧く日本の中で、

それは偶然や幸運で起こった事ではなく、

誰かが意図して起こしている事象だと理解して欲しいのです。

 

バブルに踊らされているだけではあなたはイルミナティの家畜になってしまいます。

コントロールされるのではなく、

原因と目的を知る事で、

今後否が応でも付き合っていかなければいけないお金や仮想通貨を上手く扱い、

日本人として誇り高い人生を歩んで欲しいと思います。

 

仮想通貨の進歩によってブロックチェーン技術は発達し、

これから私たちを監視する為に応用されていくでしょう。

 

これから私たちが守っていかなければいけないモノ、

それは資産やプライバシーだけでなく、

 

次世代を担っていく子供達の自由です。

 

2018年2月

株式会社日本代表 CEO

南国大学 学長

リップルトレード研究会 主催

 

吉川 将大

私のLINEに友達追加後、

雑誌読みました とコメントを下さった方に、

 

本誌では書ききれなかった仮想通貨の秘密と 

値上がりの期待が高いICO情報を提供します!

 

吉川将大の仮想通貨マガジン

友だち追加

LINE ID: @wre6589a

(@マークを忘れずに入れて下さい)

LINE追加用QRコードはこちら↑

※緊急追伸:

この記事を今朝載せてから

無言電話や 脅迫じみた内容の
メールが止まりません。

もしかしたらエスカレートするかもしれません。

しかし私はこれからも勇気と信念を持って配信を続けていきます。

万が一何かが起こった時、
事故ではないことを証明するためにも

絶対にこの言葉は
残しておきたいです。

『私は絶対に自殺をするような
人間ではありません』

『絶対に事故に合うような
道の歩き方もしません』

もし何かあったとしたら 、
それは狙われたんだと理解してください。

消される前により多くの日本人にこの”事実”を知ってほしいので、

是非この記事をシェアしてくださると助かります。

ご協力下さる方いましたら
よろしくお願いいたします!

吉川将大

謀略・洗脳・支配
世界的企業のテロ対策のプロが明かす…
知ってはいけない「世界の裏側」
世界の裏側を見る
http://directlink.jp/tracking/af/1464506/C3JV9gNJ/

 

この記事では貨幣発行権について

言及しています↓かなりヤバイです

イルミナティ、フリーメイソンが関わっていますからね

http://nangoku.link/r/m3710035

 

下まで読んでくれている方に

 

特別なプレゼントです。

 

今、2018年ロシアW杯でハットトリックを決めた、

クリスティアーノ・ロナウド選手がバックアップの下

 

完全招待制の仮想通貨クラブがあり、

私たちが特別に招待する権利をいただきました。

 

完全招待制の為、コードを入力して頂き、

誰から紹介されたか分かるようにして下さい。

 

招待コード:610ca

 

詳細はコチラから↓

 

 

 

 

 

質問や南国大学入学のご希望がありましたら

LINE@かコメントにてお待ちしております!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最新のICO情報、仮想通貨情報を受取りたい方は

ぜひ下記から友だち追加してみてください!

友だち追加

【有益な情報を毎日配信中LINE@】

◀南国大学沖縄LINE▶
ID : @cab3659k
南国大学沖縄LINE@はコチラ

◀南国大学仮想通貨サークル▶
ID : @ekt8875h
南国大学仮想通貨LINE@はコチラ

【チャンネル登録お願いします!】

吉川将大YouTubeチャンネルはコチラ

【南国大学の生活って?】

南国ブログはコチラ

【南国大学instagram

http://nangoku.link/r/m823006

【南国大学沖縄facebook

いいね!リクエストはコチラ

【南国大学twitter

最新情報を配信中ココをクリック

【南国大学17 Live(イチナナ)】

南国大学の生活の裏側を生配信中

 

 

【暗号通貨ジャーナリストが情報を暴露しまくる!】

友だち追加
南国大学の活動に賛同して下さる方、
これから色々な事に挑戦していきますので
お気持ちを届けてみませんか?

ビットコイン受け取りアドレス:0xA5F63A6be605eC4A47190fb9634FD9291d863B4C

このページをシェア

コメント

  1. 松山和博 より:

    雑誌を読みました。

    1. 吉川 将大 吉川 将大 より:

      ありがとうございます!

  2. 菊池 より:

    かなり興味があります

    1. 吉川 将大 吉川 将大 より:

      はい 危険を承知で書かせていただきました!

  3. 白ちゃん より:

    とてもいい記事を読ませていただきました。ありがとうございました。このような勇気かまいるような事はなかなか書けないですね、日本とアメリカの闇の支配者のこととか。もっともっと知りたいですね。宜しくお願いします。

    1. 吉川 将大 吉川 将大 より:

      これからも勇気と新年を持って暴露していきます 命が続く限り!

  4. しほぴ より:

    南国キャンプではお世話になりました。内容がすごすぎてびっくりです!でも、スノーデンの映画も見たし、もともとなんとなく知っている部分もあったので、内容の的確さに驚愕です!すごい情報ですね。内容的にも!今後とも、よろしくお願いいたします。

    1. 吉川 将大 吉川 将大 より:

      南国ブートキャンプ ご参加頂きありがとうございました!
      これでも掲載できたのは一部の情報です。
      今後も折を見て暴露して行こうと思います。

      よろしくお願い致します!

  5. 重松 より:

    バブルに乗ろうと必死になっている時に凄い記事を見せていただきました。
    興味ありますが
    そのような中で私たち一般ピーポーはどのような行動を取るべきなんですか?

    1. 吉川 将大 吉川 将大 より:

      バブルに踊らされ流され破滅させられるのではなく、
      しっかりと地に足をつけて きちんと自分の資産を自己管理していくことでしょうね。
      ご一読ありがとうございます。

  6. ドク より:

    読みました。
    興味ある内容です。
    私の知る情報も含まれていたので驚きました。

    1. 吉川 将大 吉川 将大 より:

      ありがとうございます。誰も口にしない内容を敢えて公開しました。 おかげで朝から知らない人から連絡が止まりません

  7. 悠木純人 より:

    雑誌読みました。

    感じてはいましたが、これほどとは。

    こんなの出して、大丈夫ですか?

    1. 吉川 将大 吉川 将大 より:

      こんなの出しちゃったので かなりヤバイと思いますw

  8. ヒロ より:

    読みました。
    めっちゃ興味あるのと、
    僕自身ビジネスの何故を追求すると、
    必然と毎回その様な場所にたどり着くんです。

    1. 吉川 将大 吉川 将大 より:

      はい 世の中には報道されない真実の方が多いですからね。しっかりと見極めていきたいものです!

  9. 折田惠 より:

    雑誌読みました。
    期待してます。

    1. 吉川 将大 吉川 将大 より:

      ありがとうございます。 今後も命張ってでも真実を伝えていきます!

  10. ようた より:

    雑誌読みました 
    何が真実か分からなくなりますね。

    1. 吉川 将大 吉川 将大 より:

      どんなときも常に真実は一つだけです それを追求していくのが私の役割です

  11. pico より:

    雑誌読みました。
    沢山の情報ありがとうございます。
    身の安全を願います。
    仮想通貨も、情報がない者はは、踊らされて、資産を失わないか不安です。

    1. 吉川 将大 吉川 将大 より:

      ありがとうございます!  私を守る防具は 情報です

    1. 吉川 将大 吉川 将大 より:

      ブログが仮想通貨ニュースで取り上げられました。
      なんかバズってます。
      いいね コメント シェア下さった方
      ありがとうございます😉👍🎶

      【MONA】写真見ただけで胡散臭いやつだと思ったわ
      http://coin-news.me/post-103810

  12. amazonica より:

    こんにちは!はじめまして!雑誌読みました。
    最近やっとエドワード・スノーデンの映画を見たのですが、
    彼は名声や欲を引き替えにし、国家を敵に回してでもアメリカの汚い策略を世に暴いたわけですが、吉川さんもそんな一人だと思いました。
    世間ではイルミナティを敵に回しても、何の得はなく、平穏な日常が脅かされるだけですよね!
    だから、自分の名声や地位、欲を捨ててまで告発などできないのが普通だし、
    ましてや命を狙われることになりかねないですから。
    この記事を悪魔に取りつかれ、神に救われた体験を持つ友人にも読んでもらい、
    感想を聞きましたので、転載致します。

    「読みました〜。そうだと思います。細かい内容までは全て正しいと言い切ることはできませんが、全体の流れとしてその通りだと思います。人類の始まりからイルミナティ(その頃はそういう名前ではなくとも)は存在します。イルミナティというのは光を持つもの、という意味です。光そのものではなく、光を持つものです。
    例えば、自由の女神、映画の始めに出てくる(どこだっけ)女神、オリンピックの聖火、その他いろいろ、光を持つもの、イコールサタンです。
    この世の神はサタンなんです。サタンが今世界を牛耳る権利を持っている。なぜならば人は最初の最初に神に背いたからです。
    陰謀論はほぼ本当だと思います。
    だから本当の神を受け入れなければならないんです。サタンは人より強い、そのサタンより強いものは神だからです。神の保護なしでは戦えないってこと。
    神を受け入れた時、父と子と聖霊のうちの聖霊が自分の中に宿ります。そうしたらサタンはその人には手出しできない。それを本当に信じられたら怖いものなしです!!!
    本当の光はイエスキリストです。だからサタンは光を持つものになった。でもどうやっても光そのものにはなれないんです。偽の光。この世は偽の光で溢れています。悟りを得るとか、この世の奇跡とか、そういうものもほとんどが偽の光がもたらしたものだと思います。」

    悪魔崇拝者であるイルミナティの世界戦略を語る上で必ず出てくるのが、逆の存在である神です。
    私自身は無神論者であり普通の日本人ですので、イエスキリストとかサタンとかは理解しがたくもありますが、この戦いは人間の歴史誕生からずっと続いているらしいです。

    我々はどこから生まれ、どこへ行くのか?
    月や火星にはある人工物は何なのか?
    NASAもサタンであるイルミナティが運営してるらしく、宇宙人や未確認飛行物体も
    事実から目をそらすための、策略など。

    宗教だからと関係ないのではなく、それらは全て繋がっていると思いますので、
    イルミナティの存在を世間に公にし、明るみに出して対抗しない限り、
    人類の未来は変わらないですよね!

    これからも期待しております。

    1. 吉川 将大 吉川 将大 より:

      ありがとうございます。 
      光と闇 善と悪 神と悪魔 表と裏のように 
      この宇宙は相反する物質や勢力によりバランスがあります。
      どちらかが欠けてももう一方は存在として認識されません。
      私たちはどちらの存在もあるんだとまず認識する必要があります。
      ニュースが語れない、否 語らない事に光を当てるのが私の役割だと思っています。
      何があろうとも この役割を全うします。

  13. ごえ。 より:

    雑誌を読みました。

    色々と考えることがあります。

    1. 吉川 将大 吉川 将大 より:

      ありがとうございます😉👍🎶        
      プレゼントのICO情報はこちらです           
      http://bit.ly/2EAAVWd

      Youtubeのチャンネル登録もお願いします!     
      南国大学:http://ur0.biz/Ijot     
      吉川将大:http://ur0.biz/Ijou

  14. 毛利 より:

    吉川さん

    毛利です。

    この前のセミナーでは
    ありがとうございました。

    いつもブログのこのページ見てます!
    ブログ更新楽しみにしてます!

    1. 吉川 将大 吉川 将大 より:

      こちらこそありがとうございます! また更新しました。

  15. リッキー より:

    雑誌を読みました。
    子供たちのために自分にできる事を考えて行きたいです。

    1. nangoku-daigaku nangoku-daigaku より:

      ありがとうございます!
      私も日本を代表とする若者を育てる為に活動しています。

  16. 小林 より:

    雑誌読みました。
    大変勉強になりました。ありがとうございました。

    1. nangoku-daigaku nangoku-daigaku より:

      ありがとうございます!
      情報収集こそが我が身を守ってくれます。

  17. 小林 より:

    雑誌読みました。
    大変勉強になりました。
    このような内容は最近、よく見かけるようになりました。
    これもこれから、いい世の中になるために必要なことですね!

    1. nangoku-daigaku nangoku-daigaku より:

      ありがとうございます!
      情報が世界を創っているといっても過言ではありません。
      これからも世間には出回っていないような情報を発信していくのでお楽しみに。

  18. 鈴木 より:

    吉川先生

    お世話になります。
    ご連絡有難うございます。雑誌読みました

    大変に勇気のある投稿です
    本当に感動しました。
    今後も有益情報提供をお願いします

    1. nangoku-daigaku nangoku-daigaku より:

      ありがとうございます。
      これからも勇気が要るような投稿していくので是非毎日ご覧ください。

コメントを残す

*