暗号通貨

【朗報】グーグル 暗号通貨関連の広告掲載を再度容認!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はいさい!

日本のみなさんこんにちは!

サトウです

 

グーグルが暗号通貨関連の広告掲載を全面的に禁止していましたが

条件付きで広告掲載を再開します!

 

2017年から2018年にかけて

特にICOなどの資金調達を謳う広告が多く掲載され

実際に多くの人が広告経由で多くの資金を投資しました。

 

しかし実際には詐欺的な案件も多く存在しており

たくさんの問題が浮上していました。

 

そこでグーグルやフェイスブックは

暗号通貨関連の広告を全面的に禁止していました。

 

しかし熱りが冷めたこのタイミングで

全面的に禁止していた広告掲載を一部条件付きで取り消します。

 

これから暗号通貨関連の広告を掲載するには

広告主が審査に通ることが絶対条件です。

審査に通ったあとも、もちろん規則に沿った広告を掲載する必要があります

 

 

ちなみにICOとバイナリーオプションなど

引き続き掲載できないタイプの広告はあります。

 

暗号通貨も時代の節目を迎えています。

 

ただ保持しているだけで稼げていた時代

投資するだけで価格が暴騰していた時代

 

から

 

実用的な暗号通貨以外は淘汰されていく時代へと変化しています。

 

暗号通貨は明らかに私達の生活を劇的に変えるポテンシャルを持っています。

 

リップルの急騰などまだまだ価格が安定せず

実利用が出来そうにない暗号通貨ですが

着実にインフラ整備が進み、実用化に向けて動いているのは間違いありません。

 

このグーグルの暗号通貨系広告の承認も、大きな一歩と言えるでしょう。

 

あなたも広告を打つ側に回ってみてはどうでしょうか?

 

【暗号通貨ジャーナリストが情報を暴露しまくる!】

友だち追加
南国大学の活動に賛同して下さる方、
これから色々な事に挑戦していきますので
お気持ちを届けてみませんか?

ビットコイン受け取りアドレス:1Fn4zetSv5qEaM5wJaNcasUFhpUVWkPxLX

このページをシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*