副業

記事を書くと報酬が貰える!? Wikipediaに次ぐサービスとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はいさーい!

南国大学の泉咲良です!

 

暗号通貨女子が毎日お得情報発信中!

泉咲良 LINE→友だち追加

 

あなたは調べ物をする時、何を使いますか?

 

検索エンジンからのWikipedia ということが多いのではないでしょうか?

 

誰でも執筆出来てしまうので信憑性にやや難有りで

アカデミックなリサーチなどには向きませんが

ちょっと調べたい時などは重宝しますよね。

 

Wikipediaは執筆者が無料で記事を書いていますが

執筆者の誰もが対価を欲しいと思っているのではないでしょうか?

 

このアイディアが現実になりそうです。

 

Everipediaというサイトをご存知でしょうか?

 

これはWikpediaのライバルとも言えるサイトで

既にWikipediaとほぼ同数の記事が掲載されています。

 

Everipediaに記事を投稿もしくは編集して

承認されるとEveripediaの独自トークンが配当される仕組みになっています。

 

完全にボランティアであるWikipediaに対して

Everipediaにはインセンティブが貰えることで

積極的に記事を書く人が増えると予想されます。

 

さらに、トークンをもらうためには

審査を通る必要があるため

でたらめな記事が世にでることはほぼ無さそうです。

 

 

現在はWikipediaが執筆者、利用者共に

Everipediaの遥かに上を行きますが

認知度が上がるにつれて加速度的に

EveripediaがWikipediaを超える日が来そうです!

 

あなたも一度Everipediaの記事を編集して

暗号通貨トークンを稼いで見てはいかがですか?

 

Everipediaはこちら

 

このブログは報酬は一切貰えませんが

毎日有料な記事をお届けします!

【暗号通貨ジャーナリストが情報を暴露しまくる!】

友だち追加
南国大学の活動に賛同して下さる方、
これから色々な事に挑戦していきますので
お気持ちを届けてみませんか?

ビットコイン受け取りアドレス:0xA5F63A6be605eC4A47190fb9634FD9291d863B4C

このページをシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*