南国日記

最新の暗号通貨情報を配信中!!

友だち追加

映画は見ますか?

こんにちは

石島 秀峰(いしじま ひでたか)です。

自分はよく、DVDを借りて映画を見ます。

皆さんは、最近何か映画を見ましたか?

 

自分は昨日、

「怪物はささやく」

「プロメテウス」を見ました。

少しだけあらすじを紹介しますね。

 

「怪物はささやく」

ある少年が木の怪物と出会います。

そこで、3つの「ある意味」複雑な物語を聞かされ

4つ目の物語を自分で作る・・・といった内容です。

 

ネタバレしないように書くと、こんな感じです。↑

何が何だか分かりませんね 笑

パッケージを見るとホラー映画に見えますが、

実際はそうではなく、感動モノの映画でした。

 

「プロメテウス」

2091年?に人類が宇宙船を作りました。

そして、主人公たちがその船に乗って、

人類の起源を探求する物語です。

 

彼らは地球に似た環境を持つ星に、降り立ちますが

その星は既に荒廃しており、様々な危険が襲い掛かります。

その危険を前に、人はどう判断し、どう行動するのか・・・

人の描写が豊かな映画でした。

 

 

映画は人の考え方の幅を広めてくれます。

そして、ほぼ全ての映画は、

監督が「何か伝えたいもの」があって、作られています。

 

勿論、アクション・ホラーものだったり、

「壮大さ、ヒヤヒヤする感じを視聴者に与えたい」

という思いで作られる映画もあります。

 

しかし、そこには何らかのメッセージが隠れていると思うのです。

それを、自分達見る側は汲み取って、

自分の人生に生かしていくべきだと思います。

 

今回二つの映画からも、様々なことを学びました。

それを書くとネタバレになるので書きませんが、

皆さんも、「この映画は何を言いたいのか、何を伝えたいのか・・・」

 

偶に考えながら映画を見てみてください。

 

きっと自分の世界が広がるはずですよ。

 

最新の暗号通貨情報を配信中!!

友だち追加

今日怒られた…

こんにちは

アーサーです!

 

今日は少しへこんでいます….

バイトでお客さんに怒られました…..

 

自分はカフェで働いてます。

表は接客、裏は製造となっており今日みたいな平日の夜の場合

裏と表二人体制で行います。

 

自分は裏で仕事を全部終えて前の様子を見ると

忙しそうでしたので手伝うことにしました。

表はスターバックスのようにお客さんの目の前でコーヒーを作ります。

自分はお手伝いでコーヒーを作ろとしたら…..

 

やばい!!レシピ忘れた!!!

 

まあ、忘れるなんてよくある。メモ帳に書いているレシピを見てゆっくりやることにしました。

久しぶりでどこに何があるかも忘れて手がおぼつかなくゆっくりやっていました。

 

それを見ていた注文したお客さんが

もういい!!

とレシートをバッと差し出し返金を求められ

作れないなら注文うけるな!!

 

と怒鳴られてしまいました…..

 

まぁたしかに心配にはなるけど…..

正直怒鳴ることはないだろうと思った。(原因は自分)

きっと店員に向かって偉そうな人を大した人じゃないとおもったり(原因は自分)

今回は自分が悪かったと思えばすぐ気分は晴れます。

 

けど、一番のショックは一緒に働いていた女の子に情けない見られたこと

うん、素直に自分情けない…..

 

 

 

最新の暗号通貨情報を配信中!!

友だち追加

食えりゃ何でもいいんです。

こんにちは

石島 秀峰(いしじま ひでたか)です。

発見です。

大発見です。

 

パンがこんなに安かったなんて・・・

1袋6枚切りで、84円ですよ!

セール中とはいえ、安すぎ!

 

「一人暮らし中のパンは高級品」

という固定観念が覆されました。

これからは、米・ラーメン以外にも

パンを食べて行こうと思いました!

 

・・・と、前置きはここまで。

今日は珍しく料理をしてみました。

質素アピールする訳ではないのですが、

自分にとっては新鮮で、料理も温かくて、とても美味しかったです!

 

ででん!

「モヤシとソーセージを茹でた何か!」

 

冷蔵庫に賞味期限切れのモヤシがありました。

焼きそばと一緒に炒めるのがいいかなぁ・・・

と、少しは思いました。

しかし、夜に焼きそばを作るのが面倒でした。

 

じゃあ、茹でて塩ふって食べればいいじゃん!

ということで、

モヤシ一袋丸ごと鍋に入れました。

 

その後にふと、ソーセージを入れてみたら美味しいのでは?

と思い、ソーセージもぶち込みました!

茹でて湯を切って、塩コショウ振って出来上がり!

 

食感としては、温かくて短い、

麺を食べているようでした。

ラーメン+ソーセージみたいな・・・

少し塩が多かったですが、美味しく頂けました。

 

 

余談ですが、

茹でたモヤシの匂いは、様々な感情・記憶を思い出させます。

長くなるで、ある程度省略しますが、

今の自分に必要な感覚を思い出しました。

 

それは、

・「一人で、サバイバルをしている」という感覚

・「自分がここに居て、生きている」という感覚

・以前は感じていて、今は感じていなかった緊張感

この3つがあるのと無いのでは、大違いです。

 

自分の将来への責任感

そこから派生して、自己管理能力の向上

ゲーム・TVなど、現実逃避する時間の減少・・・

 

以前はしっかりできていたのに、

今は曖昧になったりして、

自分が劣化していることに気づかされます。

 

 

まだ堕落している精神を直していくには、

上記3つの感覚を大切に、

日々を生きていく必要がある」と強く感じました。

 

余談が長くなりましたね 笑

 

取り敢えず、

一人暮らし中は「食えりゃ何でも良い」のです。

偶に何か新しい料理?を思いついたら、

その都度書いていきます。

 

最新の暗号通貨情報を配信中!!

友だち追加

1年に一度の式

こんにちは!

アーサーです!

 

昨日はあまり好きではないお酒を飲みすぎ、

ふらふらになり、投稿するのを忘れていました…汗

毎日投稿するのは難しいですね(笑)

 

さて….

実は私アーサーは地元の中学校のボランティアをしていまいした!

今日はその中学学校の卒業式でした。

 

まるでお化粧したかのようにいつも体育の授業で使用しているとは違う体育館

立派に飾られた中堂々と歩く三年生とその担任の先生

すごくかっこよかった!!

 

式の間は自分の中学の卒業式を思い浮かべ

 

卒業式….

いろんな思いがある素晴らしい式

 

24日は自分の卒業式なのが起きるか

そして自分は何を思うのか

楽しみです!

 

 

最新の暗号通貨情報を配信中!!

友だち追加

LAKSA!日本上陸!

こんにちは。

石島 秀峰(いしじま ひでたか)です。

今回はシンガポール名物・LAKSAについての記事です。

LAKSAだけに、前回の内容との落差が激しい・・・

 

(因みに前回のビールとポテチ、

五木ひろしさんの 「契り」

さだまさしさんの 「防人の詩」

森進一さんの 「おふくろさん」を聴きながら、味わいました。)

 

さて、写真のカップヌードル「ラクサ」

実は2年前程に、現地でラクサを食べていました。

その時の写真がこれです。

 

なんだか怪しくて、薄暗いところで食べた記憶があります。

なんとお値段、1シンガポールドル(75円)!

ワンコインで食べることができました。

 

辛さはお好みで・・・ということで、

自分で調整できるようになっていました。

 

それで、実際日本で売ってるのと比べてどうだったか・・・

まずは向こうは麺が透明で、短かったです。

レンゲで掬えるようになっていました。

また、辛くて美味しかったです。

 

対して、今回食べた日本のラクサ

これは・・・

ラクサ味のラーメン(辛さ控えめ)

といった印象を受けました。

 

また、トムヤンクンヌードルと少し風味が似ていました。

きっと同じ香辛料が、僅かに入っているのだと思いました。

 

どちらが美味しいかは、決められません。

両方美味しいです。(笑)

シンガポールは東南アジアの中心(多分)なので、

様々な食文化が混ざって、このLAKSAができています。

 

地域によって、LAKSAの味も違うらしく

シンガポール名物とは言われるものの、

本来はマレーシアの名物だそうです。

 

いずれにせよ、東南アジアを感じて見たいのなら

ラクサを食べることをオススメします。

きっと、頭にSouth East Asiaの風が吹いてくるでしょう・・・

最新の暗号通貨情報を配信中!!

友だち追加

「キンキンに冷えてやがるっ・・・!」

こんにちは

石島 秀峰(いしじま ひでたか)です。

 

画像はカイジのアレをイメージしました。

軍手と焼き鳥があれば、

「カイジ!豪遊!」

のナレーターの声が聞こえてきそうです。

 

自分も、バイトの後のビール(コーラ)は、

体に染み渡って、心が踊ります。

焼き鳥があれば、もっと最高。

飲み合う仲間がいれば、もっと楽しい。

 

独立・起業・オンラインビジネス。

色々とやってきて、これからもやり続ける一方で・・・

「一度きちんと就職したい」という気持ちは持っています。

 

人口の大部分

社会を支えているビジネスマンの方々と、オフィスで仕事をする。

1日8時間以上・週5で、お客様の為に価値を提供し続ける。

仕事仲間と共に、辛いこと乗り越えて、時には飲んでガハハと笑いあう。

 

そんな経験、やっぱりしておいた方が良いと思うんですよね。

 

大学の就活セミナーで、

「特にあなた達男性は、これから60年間働き続けるのですから・・・」

と言われた時には、

 

「はぁぁぁぁぁぁぁ??!!

何言ってんだアンタは???」

と叫びそうになりました。(笑)

 

しかし、オフィスの中で、仲間と働くという経験も重要だと思います。

そこで出会った仕事を好きになるかも知れない。

週5(プラス長時間の残業)で働いたとしても、

その仕事をやり続けることに生きがいを感じ、長年働くかもしれない。

 

そんなの大学生の自分に分かりっこ無いんです。

また、今いくら稼いでいようが、

新卒で一回就職しないというのは正直勿体無いなぁ と

思います。

 

よく就活セミナーでは、

皆がよく知ってるB to C企業は全て会社の1割

皆のよく知らないB to B企業が9割

と言われます。

 

狭い世界しか知らずに

そして自分のやっていた、

B to Cの一部の世界しか知らずに、

人生を過ごすなんて嫌ですよ。

 

サラリーマンとビジネスマン、貴方はどっちですか?

大学生の自分の中の定義づけですが、

サラリーマンが給与の為に働く人で

ビジネスマンが仕事を楽しみながら働く人だと考えています。

 

正直自分がどっちになるか、

全く見当もつきません。

なので、起業・独立方面で、試行錯誤はし続けますが、

一度就職はしようとは思っています。

 

そこで、頃合いを見て、

独立したり、起業したり、

殆ど仕事しないで世界を旅したり・・・

自分が幸せだと感じることをしてみようと思います。

 

皆さんも、自分が今、何を感じていて、

何をしたら嬉しい・楽しい・欲しい感情を手に入れられるか

考えてみては如何でしょうか。

 

もしかしたらそれは、誰かの為に尽くすことかもしれないし

豪遊してみることかも知れない。

世間体・自由であるかないか等、気にしないで、

自分の感情を大切にしてみては如何でしょうか。

最新の暗号通貨情報を配信中!!

友だち追加

知らないおじさんについて行った結果

こんにちは!

アーサーです!

 

出会いは常におきますね…..

この前あるセミナーに行ったとき

あるおじさんとつい話し込んでしまいました。

 

そこでおじさんに面白いセミナーあるからおいでと言われ

確かに興味があったので日にち合わせて行くことにしました。

 

(小さい頃知らないおじさんについて行っちゃだめだよと

よく言われましたがついて行っちゃいました(笑)

 

そのセミナーの内容はミネラルについての講演会で

今のミネラル状況やその影響など学ぶことができました!

知らないおじさんについて行ったことによってまた知らない世界に行くことができました!

 

詳しい内容はまた別の機会に話したいと思います!

最新の暗号通貨情報を配信中!!

友だち追加

何に見えますか?

こんにちは

石島 秀峰(いしじま ひでたか)です。

画像は・・・パンですね 笑

何言ってるんだ と思うかもしれませんが、取り敢えず読んで欲しいです。

 

一週間前、自分は毎朝パンを食べていました。

両親より遅く起きてきて、

パンを2枚トースターにぶっ込み

焼けたらガーリックバターを塗って食べる。

 

さて、このパン・・・

実は、このパンが今、家に置いてあることで、

少しテンションが上がりました。

何故かって・・・そりゃパンが高級品に思えたからです。

 

安いコストで、炭水化物を摂ろうとすると、

真っ先に思いつくのは「米」でしょう。

腹持ちも良いし、お腹いっぱいになる。

 

しかし、パンだと米ほどはお腹いっぱいにならない

炭水化物を取ろうとすると、コスパの面でやや劣る

と思っていました。

なので、一人暮らしをしている時に、パンを買ったことは殆どありませんでした。

 

実家で何気なく手にとって食べていたパン

自分の家にあると気づいて、テンションが上がったパン

どちらも同じパンです。

 

何が言いたいかというと、

「物の見方を考える」

「自分の満足度を最大化するには、どうすれば良いのか」

ということです。

 

例を挙げます。

毎日高級なものを食べていると、

初めは幸せを感じるけれど、段々それが当たり前になってきます。

そして、幸せだ!という感情が次第に感じられなくなって来る・・・

 

パン・冷凍食品含め、

家で出されていた何気ない普通の飯。

実家に帰って間もない頃は、

素晴らしい、有難いと感じながら食べていました。

 

しかし、慣れというのは怖いものですね。

次第にそれが当たり前だと思えて来る。

 

当たり前だと思いたくないのだったら、

生活のレベルを下げればいい。

偶に高級なもの・普通の人が普通だと思えるような食事を摂って、

幸せを感じればいい。

 

如何に「幸せだ」という感情を多く感じるか・・・

それが人生なんだと思います。

 

パンが高級だと思えて、心からその食事を楽しむ

そして、作ってくれた人への感謝も心から溢れ出す

更に、肉・魚を食べたときには、

その生物への感謝も自然と出てくるようになる

 

このような感情を毎日感じている訳ではありません。

しかし、偶に(自分にとって)高級なもの を食べたときに、

上記のような感情が、自然と出てくることがありました。

 

再びこの時の感覚を取り戻して、

人生をより楽しめるようにしていきたいです。

 

(確かに現在は、経済的に豊かではないです。

しかし、食以外の面では現状に満足していません。

より多く稼ごう、自由な時間を多く作ろう ということに興味がない

と言うわけではないので、そこは安心してください 笑)

最新の暗号通貨情報を配信中!!

友だち追加

一人暮らしを始めました!(画像はイメージです)

こんにちは

石島 秀峰(いしじま ひでたか)です。

皆さんは現在、ご両親と住んでいますか?

それとも、一人暮らしをしていますか?

 

自分はつい先週までは実家暮らしでした。

そして、3月11日に一人暮らしを再開しました!(笑)

実は、一人暮らしで借りていた家が木造で、

冬がとても寒かったんですね

 

更に、暖房費がとても高くなってしまった為、

一時的に実家に避難していた・・・

という感じです。

 

一人暮らしをしたことのある方は分かるかもしれません。

実家に行くとダラけてしまう

だけど、一人暮らししていた時の方が、

行動力があった・・・とか・・・

 

この時期に引っ越ししたのは、

気候が暖かくなってきた

というのもあります。

 

しかし、一番の理由は上記の通り。

実家にいると緊張感が無くなってしまい、

ダラけてしまったから です。

 

せっかく南国大学で学んだこと

一人暮らし中に、自分で習慣化したものが、

「今日はまぁいいや・・・」と。

 

少しずつダラけていき、

終いには一日中ゲーム・Youtubeなど

現実逃避に走るだけの毎日になってしまいました。

 

もちろん、実家には家族も居り、

とても暖かく安心できます。

朝・昼・晩は有難いことに、美味しいものが出てくる。

素晴らしい環境です。

 

対して「一人暮らし」

ダラけて食べなきゃ動けなくなる。

稼がなければ、住む場所が無くなる。

来月自分が飯を食べることができるかは、全て自分の責任。

 

しかし、

自ら食を管理することができる。

自立・自律ができるようになる。

 

そして何より、

「自分が自分を生かしている」

もしくは「生きている」感覚も、

よりハッキリと味わえるのです。

 

「実家暮らし」から、「一人暮らし」に戻ってみて

多少大変だなぁと感じることはあります。

しかし、「あぁ戻ってきた」という感覚もあります。

 

取り敢えず次の冬が来るまでは、

今借りている家に住み続けようと思います。

そして、乱れた生活習慣も、

この生活を通して少しずつ直していきます。

最新の暗号通貨情報を配信中!!

友だち追加

久しぶりに日付変わる前に投稿します!その内容は!?

こんばんは!

アーサーです!

 

久しぶりに日付が変わる前に投稿します!

 

しかし、今日は投稿するネタが思いつきません!!

 

いやー毎日投稿するのは大変です(笑)

 

けど、それでも毎日投稿していきたいと思います!

 

明日はきっと面白い投稿ができます!

 

 

 

最新の暗号通貨情報を配信中!!

友だち追加