【南国トレーダーX】ラスボスに挑んでる時のようです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご無沙汰しています、南国トレーダーXです。

7月の間もトレードで戦い続けたので、その報告をさせて頂きます!

 

7月の半ばで上記の赤丸で示してる通り、イフダンのロング(買いの予約注文)で大き目の勝利を収めましたが

 

その後のレンジ相場(短くギザギザしてる相場)でボコボコにやられました(泣)
 
 
 
再びマイナスからのスタートを切ることになりましたが、ここで反省点としては、

レンジ相場での戦いにおいて、いつものスイングベース(ゆったりと利益を取るスタイル)からスキャルピングベース(細々と利益を取るスタイル)の戦い方に切り替えていった所、利食い目処がわからずロスカットにかかりまくった感じです。
 
 
 
じんわりとスキャルピングにも慣れてきた感触はありますが、やはりロスカットラインを小さくとりすぎたのが、

今回の課題だと思いましたので、8月からはどっしり構える箇所も増やします。
 
 
 
スキャルもスイングも両方できないと利益を積み増せないので、どちらも頑張って極めます。
 
 
 
2ヶ月近くこんな戦いを続けていると、子供の頃、プレイステーション2やスーパーファミコンのソフト「ロックマンX7」や「ドンキーコング3」で挑んだラスボス達を思い出しました。

死ぬほど何回も叩きのめされるのに、勝つまで挑戦し続けて、やっとの思いでクリアしていたあの経験。
 
 
 
ただ、FXは終わりが無い上に、毎回若干違うパターンで攻めてくるので、パターン覚えて完了とかならないので、

FXは史上最強のマゾゲーだと考える様になりました。

 
 
FXで勝てる様になれば、FX以外は簡単になるような気がしています。

それぐらいのものを習得する予定です。

今後とも引き続き経過報告はさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いします!

 

 

 

最新の暗号通貨情報を配信中!!

友だち追加

このページをシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*