暗号通貨

ビットコイン230万円超えは陰謀だったことが判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

は、はいさーーぃ!

 

このところ70万円~80万円を

行ったり来たりしているビットコイン。

 

昨年の12月に230万円を超えたのは

まだ記憶に新しいですね。

 

「ビットコインはこのまま1千万の大台に乗る」

 

なんて強気で言っていた人もいましたが

その後はみるみる3分の1以下まで

下がってしまいました。

 

この異常な急騰を見せたビットコイン

実は、意図的に価格が上げられていた事が

調査の結果で明るみに出てしまったのです。

 

ビットコイン価格上昇の原因となったのは

Bitfinex という取引所で行われた

Tether と Bitcoin の異常な量の取引です。

 

2017年の3月~2018年の3月までの間、

ある一定期間に

偶然ではまず起こりえない量の

取引が行われました。

 

この異常な取引の結果が以下です。

 

・ビットコインの価格上昇の50%

・他の主要コイン6種類の価格上昇の64%

 

 

近年の暗号通貨バブルは

18世紀のドメインバブル

少し前の不動産バブルに類似していると指摘されています。

 

これらのバブルは

新しいテクノロジーの黎明期に発生しており

いずれも崩壊しています。

 

果たして近年の暗号通貨の動きは

いずれ弾ける”バブル”なのでしょうか?

 

参照

Entrepreneur Asia pacific:New Research Shows Bitcoin’s Meteoric Rise Was a Scam

https://www.entrepreneur.com/article/315000

 

答えが気になる方は以下のLINEを友達追加!

最新の暗号通貨情報を配信しています。

友だち追加

【暗号通貨ジャーナリストが情報を暴露しまくる!】

友だち追加
南国大学の活動に賛同して下さる方、
これから色々な事に挑戦していきますので
お気持ちを届けてみませんか?

ビットコイン受け取りアドレス:0xA5F63A6be605eC4A47190fb9634FD9291d863B4C

このページをシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*