#71 暗号通貨初心者が買うといい銘柄トップ3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!南国大学のまさゆきです!

 

最近、コインチェックの問題やら仮想通貨取引所の行政処分などで騒がれてれいる暗号通貨市場であるが、暗号通貨市場に参入する人はあとを立たず、

 

「今から仮想通貨で儲けたい」

「今からでもこの波に乗りたい」

と真剣に考えている暗号通貨の初心者の方に向けて、初心者が買うべき通貨3選と題して紹介してみたいと思う。

 

※仮想通貨取引所の口座開設をまだしていない方はまずこの4つの口座を必ず無料開設しておこう。

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

リップル(XRP)

まだ仮想通貨投資を始めたばかりの人や、今から仮想通貨投資を始める方にとって、今買うべき仮想通貨として真っ先に挙げられるのはリップルだ。

 

リップルの材料

リップルが今後さらに価値が上がっていくと信じられる根拠として、リップルは仮想通貨の中でも最も明確な材料が多いという点が挙げられる。

先日の読売新聞の朝刊一面で取り上げられたように、リップルが日本国内及び海外との銀行間の送金に利用されるというニュースをはじめとして、実に様々な材料があるのだ。

株式投資の経験がある方であれば、『材料が豊富』ということの重要さがすぐにわかると思うが、公式に確認することができるリップルの価格上昇の材料を下記に挙げると、、

  • SBIによる仮想通貨取引所開始
  • 国内銀行による送金利用
  • 海外銀行との提携
  • アメックスとの提携
  • ビルゲイツ財団との提携
  • Googleによる出資
  • コインベースへの上場期待
  • 新聞、テレビなどでの紹介

など、パッと思いつくだけでも、どれも大きな影響力を持った材料がある。

SBIが積極的に、あらゆるメディアでリップルを推していくことが想像できるため、2018年は仮想通貨に関するニュースでは必ずリップルの名前が今後挙がっていくのではないだろうか。

 

イーサリアム

リップルに次いで仮想通貨初心者が今から買うべき仮想通貨はイーサリアムなのではないだろうか。

イーサリアムは、段階的なアップデートにより進化しその姿を変えていく面白い特性を持った仮想通貨であり、2018年には第四弾のアップデートとなる「セレニティ」が実行されることに期待が高まっている。

第四弾アップデートの「セレニティ」が行われるとイーサリアムがどうなるのかというと、専門的な用語で言えばPoW(プルーフオブワーク)からPoS(プルーフオブステーク)への移行ということになる。

簡単に説明するどどんどん最強の形態に近づいているということだ。

これまでのイーサリアムの進化を下記にまとめると、

  • 第一弾アップデート
  • フロンティア(開拓)
  • 第二弾アップデート
  • ホームステッド(入植)
  • 第三弾アップデート
  • メトロポリス(首都)
  • 第四弾アップデート
  • セレニティ(従容自若)

という四段階のアップデート仕様となっており、既に第三弾のメトロポリスまでは完了しており、このアップデート名だけでもイーサリアムに対して震えるほどのセンスを感じる人もいるだろうが、実質的に第四弾アップデートのセレニティは事実上のイーサリアムの最終章であり完成形を意味する。

セレニティを迎えたその時、イーサリアムが秘めたポテンシャルが全て発揮され、その性能が仮想通貨市場を席巻することは間違いないだろう。

 

 

ビットコイン

 

仮想通貨バブルの象徴であり、仮想通貨そのものとしても認知されているビットコインは事実上の現在の仮想通貨の王者だ。

「既にビットコインの価値は上がり過ぎてしまった…」と囁くものもおり、ビットコインの価格上昇については賛否両論があるのは理解した上で、それでもやはりビットコインはまだ価格を伸ばす可能性がある。

その理由として注目しておくべき根拠は、ビットコインのライトニングネットワークの実装だ。

ライトニングネットワークとは、一瞬で送金を行なってしまう画期的な仮想通貨技術の一つなのだが、現在ビットコインが抱えている送金詰まりの問題を一瞬で解決することができるという点からビットコインの最終兵器であり、仮想通貨の王者であるビットコインが揺るぎない絶対王者へとさらに進化する材料だと言える。

 

また、日本国内の取引所の多くは日本円→仮想通貨→日本円という形式で仮想通貨の売買が行われているが、海外の取引所では、ビットコイン→その他の仮想通貨→ビットコインといった形式で、いわゆるビット建てで仮想通貨の売買がメインで行われているため、ビットコインは基軸通貨として利用されていることもあり、日本以上に海外ではビットコインは通貨としての認識が強く、ビットコインがある種、絶対的な仮想通貨であると考えられている一面もある。

 

年末からビットコインの値下がりが目立っていたが、パーセンテージで考えれば大した下落はしておらず、年間チャートなど長期のチャートを見れば、現在でも右肩上がりのチャートが形成されており、その点からもビットコインはまだまだ上がる要素を秘めている。

初心者が今買うべき仮想通貨3選として、リップル・イーサリアム・ビットコインの3つの仮想通貨について取り上げてみた。

時価総額トップ3に名を連ねるこれら仮想通貨の購入は、ある意味、”仮想通貨の勉強代”として考えて、少しでも興味を感じるのであれば少額だけでも購入してみるのが良いのではないだろうか。

 

 

質問や南国大学入学のご希望がありましたら

LINE@かコメントにてお待ちしております!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最新のICO情報、仮想通貨情報を受取りたい方は

ぜひ下記から友だち追加してみてください!

友だち追加

【有益な情報を毎日配信中LINE@】

◀南国大学沖縄LINE▶
ID : @cab3659k
南国大学沖縄LINE@はコチラ

◀南国大学仮想通貨サークル▶
ID : @ekt8875h
南国大学仮想通貨LINE@はコチラ

【チャンネル登録お願いします!】

吉川将大YouTubeチャンネルはコチラ

【南国大学の生活って?】

南国ブログはコチラ

【南国大学instagram

http://nangoku.link/r/m823006

【南国大学沖縄facebook

いいね!リクエストはコチラ

【南国大学twitter

最新情報を配信中ココをクリック

【南国大学17 Live(イチナナ)】

南国大学の生活の裏側を生配信中

 

【暗号通貨ジャーナリストが情報を暴露しまくる!】

友だち追加
南国大学の活動に賛同して下さる方、
これから色々な事に挑戦していきますので
お気持ちを届けてみませんか?

ビットコイン受け取りアドレス:0xA5F63A6be605eC4A47190fb9634FD9291d863B4C

このページをシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*