2018年 4月 の投稿一覧

知るべき史実

こんにちは

石島 秀峰(いしじま ひでたか)です。

今回はギーザバンタの後に行った、

沖縄平和祈念公園について書いていきます。

 

ギーザバンタから歩いて15分。

平和祈念公園に到着しました。

奥に見えるのが、平和祈念資料館です。

(着いたのが18時近かったので、既に閉まっていました。)

 

展望台からの眺め

遠くまで空と海が広がっています。

 

地図の中央から少し下

前日に、天皇陛下が花を添えられた所です。

 

戦争犠牲者の名前が書かれた石碑(後方)

本当に多くの方の名前が刻まれていました。

 

その後、「摩文仁の丘」と言われる所へ向かいました。

途中、全国各地から送られた、平和を願う石碑が立っています。

なんの事前情報も無しに来ていたので、

厳かな気持ちと多少の興味で行ったのですが・・・

この摩文仁の丘には、

沖縄で亡くなった方達の骨が埋まっています。

撮るべきではない

と思ったので、写真は取らずに手を合わせました。

 

天皇陛下が添えられた花束が、二つ置いてありました。

 

「沖縄に来たなら、行っておくべきだろう」

と思って行ってみたのですが、来てよかったと思います。

知るべき史実を、自らの意思で知ろうとする。

これが大切だと思います。

 

自分が小6の時、修学旅行で

ドイツのダッハウ収容所へ行ったことがあります。

そこでは多くのユダヤ人が、

苦しめられた末に亡くなりました。

 

その時は一つの行事として、連れられて行きました。

しかし、今回のように、

自分の意思で行って史実を知ろうとすると、

また当時とは違う見方ができるのだろう と思いました。

 

なんとかならないものかな…..?

こんにちは!

アーサーです!

 

今日から社会人です!!

 

東京勤務なんですけど…..人の量がすごい!!

満員電車何とかなりませんかね…

見よ!この絶景!ここは現世か Part2

こんにちは

石島 秀峰(いしじま ひでたか)です。

前回の続きで、今回も絶景を紹介していきます。

 

まずは・・・こちら!

ギーザバンタ(慶座絶壁)の上から、左を見ると・・・

 

そして、右を見ると・・・

絶壁ですね。

この時は下に降りられるとは、全く思っていなかったのですが、

なんと下へ続く道を発見。

コンクリートや鉄パイプで、道が作られていました。

作られた道を歩いていると・・・

流れてきた水が、滝となって流れているではありませんか・・・

川に落ちる滝は、緑に覆われていることが、多々あります。

しかし、海に流れる滝でも、

このように青々とした緑が、水の周りを覆うようにして生えている。

こんな光景は初めて見ました。

 

更に降りて行くと・・・

 

 

「海面がすぐそこ」

という位置まで降りてくることができます。

ふと、振り返れば・・・

天然の滝が、そこにはありました。

 

こんな綺麗な滝、中々見ることができません。

水を少しなめて見ると、全く塩っぱくない、淡水でした。

また、緑の藻が生える水の中では、

小ハゼと金色のテナガエビが、砂を舞い上がらせて遊んでいました。

 

この光景が海面まで10メートルと無い位置にあり、

振り返れば、また海!

 

こちらの海水の混じったタイドプールには、

船の一部が流れ着いていました。

その周りで、カニや小メジナが泳いでいました。

 

 

・・・ということで、ギーザバンタ(慶座絶壁)でした。

釣りや、ダイビングスポットの穴場だそうですが、

坂が急で磯もかなり歩きにくいので、道具を運ぶのには苦労すると思います。

ビーチサンダルでは絶対に行かないほうが良いでしょう。

 

また、このギーザバンタ。

絶景といえば絶景なのですが・・・

ここは第二次世界大戦中、多くの方が身を投げて亡くなった場所だそうです。

「悲しい歴史のある場所」ということを認識して、行ったほうが良いかもしれません。

ついに明日から…..

こんにちは!

アーサーです!

 

ついに明日から

 

社会人になります!!!!!

15年間行った学生ももう終わってしまいました。

 

本当に楽しかった学生生活でした!!

 

明日から頑張っていきたいと思います!

見よ!この絶景!ここは現世か Part1

こんにちは。

石島 秀峰(いしじま ひでたか)です。

先日天皇陛下がいらっしゃった、沖縄平和祈念公園へ行って来ました!

と、その前に、かなり長い寄り道をしました!

 

沖縄県南部、糸満バスターミナルから81番バスで30分

画面右上の「ここ」に着きました。

バスが遅れてしまい、本来乗るはずだったバスを逃してしまった為、

仕方なく81番バスに乗ったのですが・・・

「ここ」って書いてある位置から、平和記念公園まで遠くないですか・・・?

 

とんでもない所に降ろされた感が半端じゃなかったです。

バス停から40分くらい歩かないと、公園まで着けないなんて・・・

待てよ、来た方向と反対のバス停で待てば良いのでは?

と思い、バスの時刻表を見ると・・・

 

え・・・3時間に1本・・・?

うわぁ・・・とドン引きしながらも

歩いて行くことにしました。

Google Mapを見ながら歩いて行くと・・・

 

何やら海の近くに「ギーザバンタ」とかいう、

パンダの名前と間違えそうな地名があるではないですか。

興味を持ったので、歩いて行ってみることにしました。

 

まず、ご対面したのが、この急な坂。

 

うっわぁ・・・と

またもやドン引きしながら足を進めると・・・・

 

 

空!

  雲!

    海!

      畑!

 

寄り道して、見つけたこの景色

なんのリサーチもせずに、偶々この景色を発見したので、

とてつもない感動を味わえました。

 

 

電柱が日本らしさを醸し出しています。

歩いて来た道を振り返ると、こんな感じ

坂を下りると、ギーザバンタ(慶座絶壁)への入り口が・・・

次回!日本の自然が詰まったギーザバンタを紹介します!