2018年 3月 の投稿一覧

新しい体験をしたら自然を感じ…そして…..

こんにちは!

アーサーです!

 

今朝は自分にとって新しいことを体験しました!

それはマインドフルネスです!!

 

マインドフルネスとは

「今やっていることにものすごく集中して、いつものことをいつも以上に感じ取ること」

行動にものすごく五感を注ぐこと」です。

ちょっとわかりずらいですが…..

 

例えば

ご飯を食べるときいつもより味わって食べる。

ウォーキングのときただ歩くことに集中する。

このようにして心がより満たされ、良いことにつながることをします。

 

マインドフルネスにはストレスの軽減、精神的落ち着きなど心を落ち着かせる効果が期待される。

医療現場やスポーツなどにも活用され、

なんと!Google社やFacebookなど多くの超大手企業も取り入れているようです!!

 

 

 

今回のマインドフルネスは外へ椅子を持っていき、座りながら瞑想をした。

10分間目を閉じ、呼吸に集中した。

 

スタートして直後は寝そうになりました。

しかし、3分程経過したときにあることに気が付いた。

 

鳥のさえずり…

虫の声…

風の音

植物のかおり…..

 

ツツ~ピーピー

キロロロロ~

サァ~~~

風にゆられてきた草の香り

 

すごく心地が良い

はじめは呼吸することに集中しようとしたがいつの間にか自然を感じることに集中していた。

10分が過ぎ目を上げるとあんなに眠かった頭がすっきりした。そしてなぜか心が満ちていた…

きっと好きな自然を全身で感じ取れたことによりこういったことが起きたのかもしれない。

 

今日は良い1日を過ごせるだろうそう思えた。

たった10分でこんなにも素晴らしい気持ちになれるとは思わなった。

これからも気分が上がらなかったり、思い込んでしまったときに試してみようと思う。

 

是非皆さんも5分でも3分でも時間を見つけて試してください!!

 

 

 

最新の暗号通貨情報を配信中!!

友だち追加

仮想通貨はゴールドラッシュの再来

みなさんは「ゴールドラッシュ」という言葉を

一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

かつて1848年ごろにアメリカ合衆国のカリフォルニアで起きた

新しく金が発見された地へ、

金脈を探し当てて一攫千金を狙う採掘者が殺到した出来事のことです。

 

まさに当時とほぼ全く同じ現象が

今、まさに起こっているのです。

 

こちらの南国ブログを常にお読みになっている方はもうお察しだと思いますが、

現代の金脈は「仮想通貨」です。

 

万人の方々が仮想通貨で一攫千金・通称;億り人を狙って

我先にと仮想通貨を買いまくったり、

マイニングや仮想通貨トレードを始めているのです。
 
 
 
そして、ここで一旦

かつてのゴールドラッシュの話に戻るのですが、

 

そんなゴールドラッシュで山ほど金が掘れるなら

さぞかし億万長者が続々と出てきたのだろうと思われがちなのですが、

 

実は、このゴールドラッシュで一番大儲けした方々は

金を掘りに、悠々と金山に向かった人達ではありません。

 

金山に向かう人達に対して、金を掘る為のツルハシや

作業に適したジーパンを販売した会社や個人がお金持ちになったのです。

 

つまり、ゴールドラッシュで億万長者になった人は

そういった「ツルハシ売り」の方たちだったのです。

 

この現象を理解している方たちは仮想通貨時代の今、

もうすでに「ツルハシ売り」として動き出しています。

 

その「ツルハシ売り」とは一体誰なのか?

これはみなさんもご存知の企業

「コインチェック」です。

 

コインチェックで仮想通貨の売買をしたり、預けておくことで、

その際に発生する手数料で儲けているのがコインチェックです。

 

なんとその手数料の儲けだけで、

月に百億単位で稼いでいるとの噂もあるほどです。

 

それだけ「ツルハシ売り」が儲かるということなんですね。

 

ただ、仮想通貨は金山を掘るような方法でも

結構儲かってしまうのが当時とは異なる特徴でしょう。

 

巷で話題の億り人なんてのは

ただ買って持っていただけでなれたわけですから。

 

ドバイ在住の与沢翼さんがで仮想通貨リップルを12億利食いした話も有名ですが、

金山を直接掘りに行くやり方でも勝てる人は勝てます。

  

ですから、仮想通貨はいずれにせよ儲かるので、

お好みの方法でチャレンジしてみてください!!

 

 

 

最新の暗号通貨情報を配信中!!

友だち追加

宮古島にも、青の洞窟を発見!

こんにちは、こまパパです!

あなたは、青の洞窟と聞いて、何を連想しますか?
日清のパスタソース!あれ美味しいですよね。
名前の由来は、南イタリアのカプリ島にある洞窟の名前が由来ですよね。
暗い洞窟の中に、差し込む光の角度によって、海面が神秘的な輝きを放つ絶景となります。

僕の地元、兵庫県の城崎温泉近くにも、実は、青の洞窟があります。
日本海の水は冷たくない?
冷たいです!が、安心してください!!
暖かいウエットスーツを貸して貰えますョ。

詳しくはコチラ→ http://www.nekozaki.com/snorkeling.html

そして、今は宮古島に来ているのですが、なんと有りました。青の洞窟の案内表示!
宮古島の伊良部島側に有ります。
ボートでしか行けないので、ツアーに申し込むのが安心です。
所要時間も約1.5時間~2時間なので、旅行の空き時間にでも気軽に参加出来ますね。

詳しくはコチラ→ http://option.okitour.net/detail/?plan_id=9168

僕は行っていませんが(汗)。
知る人ぞ知るスポットということです。
もし行った人がいたら、感想教えてくださいね。

最新の暗号通貨情報を配信中!!

友だち追加

究極の物販ビジネス!画期的な仕組みを・・・暴露します!!

こんにちは。

南国ブートキャンプ参加者の 石島 秀峰(いしじま ひでたか)です。

昨日までは本気で遊んで、今日はビジネスを本気で学びました。

その中でも最も衝撃を受けたのが、超画期的な物販ビジネスの仕組み です。

 

なぜ物販なのかって?

それは地道だけど、確実に稼げると言われている商売だからです。

もちろん、物販なんかホンの少しの利益しか取れないよ!と思っている方もいると思います。

しかし、今日出会った方は全く違い、物販の仕組みを組み立てて、法人化までしていました。

 

その方のことを、自分の経験を交えながら述べていきたいと思います。

 

その方の講義の前日の夜、「凄い人が来るから、8:30分に会議室に来てね」と言われていました。

翌日、朝食後の眠気に耐えながら、その「凄い人」の話を聞き続けると、

あれまビックリ!以前、自分がやっていた物販のシステムよりも

ずっと効率的ではないですか!

 

え?その人がすごいってことは分かったけど、

あんたはどんな物販のシステムを使っていたの?

というわけで、まずは自分がやっていた物販のシステムを紹介します。

 

実は、物販の中でも中国輸入をやっていました。

自分のやるべきことは、物販の作業の一連の作業の中でも、かなり少なかったと思います。

 

1,売れている商品を某フリマサイトで検索します。

2,業者の人に中国のサイトで販売されているか調べてもらいます。

3,自分で仕入れ値、個数、回転率等を調べてエクセルに入力します。

4,そして、その調べた表をメンターに送ります。

 

5, 3週間後に中国から、日本のどこかの倉庫に商品が送られ、そこから売れたものが配送されます。

6, 尚、商品の仕入れを全て自己資金でやる場合は、利益の7割を得ることができます。

出資してもらう場合は、利益の3割を得ることができます。

以上のようなビジネスをやっていました。

 

しかし、今回南国ブートキャンプで、物販を教えてくださった方は、

この仕組みより、もっと優れた仕組みを作っていた方でした。

凄い点をいくつか紹介いたします。

 

・自分で売れている商品をリサーチをする必要がない

・売れている商品が一万数千種類、既に在庫として国内の倉庫が抱えている

・その倉庫にある商品の中で、自分で売りたいと思う商品を選べる

・商品の仕入れ単価の殆どが数百円で済む

 

ありがたいことに、面倒な梱包、配送もこの方の会社の社員さんがすべてやってくださいます。

更に、売れると分かっている物を、売れた時点で、

数百円で仕入れることができます。

なので、とんでもなく低リスクなんです。

・・・いやぁすごいです・・・本当に凄い

 

物販をやったことのある方なら尚更、この凄さが伝わると思います。

そして、この素晴らしい仕組みを作り上げた方が、

南国ブートキャンプ参加者限定で、超低価格で提供してくださいました。

で、その凄い人誰かって?

 

残念ながら名前は言えません。(笑)

この方は普段企業向けに物販をしており、個人に教える機会はあまり作っていないそうです。

次回、夏に南国ブートキャンプが開催されます。

その時に参加すれば、会えるかもしれません。

 

もし興味があれば、下記Line@のアイコンをクリックしてください。

物販に関わらず、仮想通貨等の価値の高い情報も随時流していきますので、

登録よろしくお願いいたします。

 

 

 

最新の暗号通貨情報を配信中!!

友だち追加

ロケ地!

今ネットビジネスの勉強で宮古島に来ていますが、

宮古そばを食べに近くの食堂に行きました。

初めて宮古そばを食べましたが

想像どうりの味でした。

 

帰りに見たことがある景色だと思ったら、

5年前に放映されたNHKのドラマ、

純と愛のロケ地でした。

今泊まっているホテルのすぐ近くにありました。

サザンアイランドというホテルです。

 

テレビで純と愛を見ていた時に宮古島の

綺麗な景色を見ていつか来て見たいと

思っていましたが、偶然にもこんな

近くに来るとは思いませんでした。

 

 

最新の暗号通貨情報を配信中!!

友だち追加

沖縄そば!!宮古そば?伊良部そば???

こんにちは!!

朝倉 寛敬(あさくら よしゆき)です。

 

今日はお昼ご飯に伊良部そばを食べました!

伊良部そばおいしい~♪

 

ん…..?イラブソバ?沖縄そばではなく…..?

ちょっと気になりましたので沖縄そばについて調べてみました!

調べてみますといろいろあるのですね。

紹介していきたいと思います!

 

その前に沖縄そばそばといっても蕎麦粉は全く使われておらず、小麦粉のみで作られています!

 

沖縄そば

麺の形:太めでややねじれたうどんのような方形が一般的

具:豚の三枚肉、かまぼこ

スープ:豚骨やカツオダシ

一言!

本島北部の名護を中心とした場所ではきしめんのような平打ちのものが主に使用されている。

 

八重山・石垣そば

そば麺の形:細くて丸い縮れの無い麺

具:細切りにした豚肉とカマボコを盛る

スープ:ほんのり甘みのあるスープ

一言!

ピパーツというコショウに似た香辛料がよく合います。

 

大東そば

麺の形:木灰汁と海水で練った麺。太く縮れている。また、コシが強く食べごたえがある。

具:細切りにした豚肉とカマボコを盛る

スープ:鶏ガラと豚のあっさり味で整えたカツオだしをベースとしている。

一言!

縮れた麺にあっさりとしたスープがよく絡む

 

宮古そば

麺の形:細く縮れのない平麺

具:豚の三枚肉、かまぼこ(沖縄そばとほぼ変わらない)

スープ:スープがあっさりしている

一言!

店によってはカレー粉がテーブルに置かれており、好みによって振りかけて食べることがあるようです。

 

伊良部そば

麺の形:細く縮れのない丸麺

具:豚の三枚肉、茹でたカツオの切り身

スープ:スープがあっさりしている

 

最後に沖縄そばの麺に油を纏わせ、雑菌の繁殖を抑え保存性を高める、

またゆで上げた麺に油をまぶし、冷水で締めずに自然冷却するみたいです。

 

沖縄そばは場所によってだしや麺、呼び名も違ってくるんですね

いやー…沖縄そばはいろいろあって奥が深いですね~…

みなさんも沖縄きた際には是非食べ比べしてみてください!!

最新の暗号通貨情報を配信中!!

友だち追加

彼女と来たい! 宮古島デートスポットBEST 3 !

こんにちは、南国ブートキャンプに参加しているミッキーと申します。

彼氏と来たい思い出のデートスポットを勝手にランキングしてみた私が

選ぶナンバー1は、前浜ビーチからみた物凄く大きな夕日、ロマンチックな

ひと時を過ごせる、夜になるとどこまでも続く広大な星空、最高な気分が

味わえること間違いナシ・・・ナンバー2は、砂山ビーチ 純白に輝く砂山

が美しく印象にのこる。ナンバー3はパンプキンホール 鍾乳洞探検ツアー

に参加すると、大自然が作り上げた神秘の空間『パンプキンホール』へ

シーカヤックでのんびりと2人の世界を満喫、スリルがあり最高の体験が

楽しめますヨ!

最新の暗号通貨情報を配信中!!

友だち追加

一目惚れしました

はいさーい!

南国ブートキャンプ参加者のヨネです(^^)

今回のブートキャンプの開催地は宮古島。

初めて訪れたのですが、飛行機から見下ろしたときから

まるでトルコ石のような海の色に一目惚れしてしまいました。

 

ブートキャンプ初日、なんとその海で海水浴ができることになりました!

訪れたのは宮古島に隣接する下地島にある有名な中ノ島ビーチ。

夢にまで見た宮古島の海、

どんな世界が待ち受けているのか楽しみです。

髪を引っ張られながらもシュノーケルセットを身に付け、
いざ海に向かいます。

少し足場がゴツゴツしているので気をつけないと足を切ってしまいそうです。

 

 

 

しかし南国とはいえここは3月の日本。

宮古島の海開きは4月です。

恐る恐る足を踏み入れると少し冷たいです。

こんな寒い海に入れるのかなという不安がよぎりますが、

その先に広がる世界への期待が勝ります。

 

思い切って全身で浸かった海はまさに別世界。

首まで浸かってもつま先がみえるほどの透明度。

優雅に泳ぎ回るカラフルな魚たちは、

まさに宝石の宝箱かと勘違いしてしまうほど。

プカプカ浮かんだり、少し潜って魚たちと一緒に泳いだり。

 

いつまでいても飽きる気がせず、時間を忘れた結果、

自分の手は竜宮城から帰った浦島太郎のようなシワシワな手になっていました。

海から上がると現実世界に引き戻されましたが、

宝飾品にまみれるためにブートキャンプではビジネスを学んできます。

 

宮古島は1泊2日でも十分楽しめるので、オフシーズンでもオススメですよ!

 

質問や南国入学のご希望がありましたら

LINE@かコメントにてお待ちしております!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最新のICO情報、仮想通貨情報を受取りたい方は

ぜひ下記から友だち追加してみてください!

友だち追加

【有益な情報を毎日配信中LINE@】

◀南国大学沖縄LINE▶
ID : @cab3659k
南国大学沖縄LINE@はコチラ

◀南国大学仮想通貨サークル▶
ID : @ekt8875h
南国大学仮想通貨LINE@はコチラ

【チャンネル登録お願いします!】

吉川将大YouTubeチャンネルはコチラ

【南国大学の生活って?】

南国ブログはコチラ

【南国大学instagram

http://nangoku.link/r/m823006

【南国大学沖縄facebook

いいね!リクエストはコチラ

【南国大学twitter

最新情報を配信中ココをクリック

【南国大学17 Live(イチナナ)】

南国大学の生活の裏側を生配信中

 

最新の暗号通貨情報を配信中!!

友だち追加

ここは日本です。泳いできました。

こんにちは。

名倉と申します。

 

南国ブートキャンプに参加しました。

大阪から宮古島まで来ました。

初めて宮古島の海で泳ぎましたがめちゃくちゃ綺麗です。

たくさん写真を撮ったのでみんなに共有したいと思います。

最新の暗号通貨情報を配信中!!

友だち追加

ブートキャンプに来ています

幻の島,宮古島に来ました。

感激でワクワクします!

東京に住んでいる私は日本に来て26年経ちますが、温泉旅行なんかも箱根とか熱海とか富士山辺りしか行った事がないですね。

なのに、沖縄もまだ行った事のない私が今回 [南国大学のブートキャンプ]に参加したお陰で世界一海が綺麗だと言われる宮古島に来る事が出来ました。

色々と忙しくて6日間東京を離れるのは大変な事ですけど、来て本当~に良かったと思います。

 

最新の暗号通貨情報を配信中!!

友だち追加