#102 UPW 1日目〜Six Human Needs

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人間の行動の根底にあるものは?」

という古来からの問いに答えるには心理学が必要です。

他人のために自らを犠牲にする人がいれば、他人を殺す人もいます。

どんな要素がネルソンマンデラ、ジョンFケネディ、マーチンルーサーキングのような人々を生み出しているのでしょうか?

 

あたなが誰で、何をしているかに関わらず、私たちに感情や行動を決定するものがあります。それは同時にあなたの人生の質を決定し、最終的には人生のゴールを決定します。

それは人間に生理的な欲求です。生い立ちや職業、宗教、人権などに関係なく、人間は時を経て神経システムに埋め込まれた世急に書きたてられます。

人間には6つの根源的な欲求があります。これらの欲求を突き進ませます。そして、私たちはこの根本的欲求を満たすようにできています。

★4つの根本的欲求

 

①確実性、安定感

誰もが最低限の欲求(食欲、居住、その他物的資源)を満たしたいと思います。ある状況をコントロールできないとき、人は精神面でも安定を求めます。

②不安定性

人は環境を変えたり、心身の両面を鍛えることに対する欲求を持ちます。刺激を求めたり、運動したり、気分を変えたり、娯楽や食べ物を楽しんだりすることで、欲求を満たそうとします。

③重要感

誰もが自分が特別な存在であると感じたいという欲求があります。そのため自分だけではなく他人からも認められようとします。自分が重要な存在でないと感じると怒りを感じたりします。逆に他人が自分より重要な存在でないと気づくことや、自分の抱える問題の複雑さを他人に気づかせることで、矛盾的にこの欲求を満たします。多くの人にとって無力感はパワーであるということを覚えて置くことは大切です。

④愛と繋がり

人は人や物との繋がりを必要とします。

例えば、理想や価値観、習慣や個性などです

このような繋がりは愛の形を取ることもありますし、親密な関わりという形をとります。

例えば暴力的な関わりという手段で人と繋がりを感じる人もいます。

★2つの精神的欲求

⑤成長

世の中に存在するものは成長過程、もしくは死ぬ過程にある。成長し続けることで精神的な満足を感じます。

⑥貢献

誰しも他人を助けを借りなければぞんざいできないように、他人に貢献することで精神的に充実感を感じます。

このSis Human Needsを知った上で下記の質問に答えて見てください。

 

Q1.6つの欲求のうち、あなたが最も価値を置いてきた2つの欲求はなんですか??

 

Q2.人生を変革するためにあなたがこれから選ぶ2つの欲求はなんですか??

 

 

答えられましたか??

 

もしもQ2の質問であなたが「愛と繋がり」「成長」「貢献」この3つが入っていればあなたの人生はすごくいい方向にすすみます。

逆にこれが1つも入っていない場合はあなたの人生をあまりいい方向には行かないでしょう。

 

もし一つも入っていない人は一つでも入れられるようにして行くと人生がより豊かになります!

 

質問や南国入学のご希望がありましたら

LINE@かコメントにてお待ちしております!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最新のICO情報、仮想通貨情報を受取りたい方は

ぜひ下記から友だち追加してみてください!

友だち追加

【有益な情報を毎日配信中LINE@】

◀南国大学沖縄LINE▶
ID : @cab3659k
南国大学沖縄LINE@はコチラ

◀南国大学仮想通貨サークル▶
ID : @ekt8875h
南国大学仮想通貨LINE@はコチラ

【チャンネル登録お願いします!】

吉川将大YouTubeチャンネルはコチラ

【南国大学の生活って?】

南国ブログはコチラ

【南国大学instagram

http://nangoku.link/r/m823006

【南国大学沖縄facebook

いいね!リクエストはコチラ

【南国大学twitter

最新情報を配信中ココをクリック

【南国大学17 Live(イチナナ)】

南国大学の生活の裏側を生配信中

 

 

このページをシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*