未分類

27歳のイラストレーターが南国でデザイン・広告に出会った話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めまして。こういち と申します。

僕は今、日本の南国沖縄の地からこの記事を書いています。

 

普段は東京にて、イラストレーターとして活動をしております。

皆さんは、イラストレーターと聞いてどんなイメージを持たれるでしょうか?

 

もしかしたら、

∟一日中絵を描いていて楽しそう

∟デザインなんて華やかだな

∟デザイナーは昼前に起きて時間が自由そう

 

なんてプラスのイメージを持ってくださっている方もいらっしゃると思います。

 

私自身小さいころから、休み時間や空き時間があればずっとペンを握っていたような少年でした。

大学に進み、自分だけのパソコンを持ってからは、

インターネットを通して、自分が描いた絵を日本中・世界中の方に見てもらい反応やお返事をもらえることを知り、

 

≪表現し・発信する≫ことの魅力に取りつかれ、これを仕事にしたい!と強く思ったことを覚えています。

 

 

 

「なんだ好きなことを仕事にしてるなんて何の悩みや不満が有るんだ!?」

 

一見楽しそうに見えますが、恐ろしく泥臭い世界でもありました。

好きなことを仕事にしたからこそ、理想を抱えたからこそ、

≪形にすること≫≪思いを伝えること≫の難しさに日々直面し、その責任に頭を抱えることもありました。

 

また、世間でよく言われている通り収入面の不安はかなり大きい。

 

ときに、「無償でイラスト描いてくれ」と頼まれたり、描いた絵に対してギャラを踏み倒されることもありました。

 

おかしいですよね。

例えばパン屋に行って「貴方パン焼くの上手いから、ただで焼いてくれ」とか焼くだけ焼かせて

トンズラなんてしないですよね。

 

更に、万一利き腕を怪我して描けなくなった瞬間、途端に≪表現・発信する≫ことができなくなってしまう。

 

 

 

≪表現する≫方法は1つなのだろうか?

 

自分にとって≪表現する≫とは何なのだろうか?

自分は何を、誰に伝えられるのか?

自分はどんなモノをこの世に残したいのか?

自分にとって本当に作りたい・残したいモノは何なのか?

そして、果たしてこの先死ぬまで、ずっと絵を残していくことができるのだろうか?

将来家族を持った時、たった一つのこの仕事で守っていくことができるのだろうか?・・・etc

 

そういった危機感や悩みを抱えながら、目の前の仕事に追われ、

ただ何となく依頼された絵を描き、ただ何となく目の前の業務を機械的にこなし、

自分を見つめることから逃げる毎日でした。

 

 

そんな毎日の中、デザインの資料を探しにふと入った書店でとある雑誌に出会い、

今、ここ南国沖縄で、最新のビジネス=相手に価値を届ける仕事  を学べるビジネスカンファレンスに参加することにしました。

 

 

 

価値観が大きく変わった瞬間でした。

 

今まで「イラスト」というたった1つのツールしか知りませんでした。

 

そこでは、インターネットやデザイン・広告を駆使し、自分自身が表現者となり、

世界中の人々に様々な形で≪発信≫ができるということを知りました。

 

・自分の考えや思いを、文章で伝える方法

・伝えたいメッセージをより相手に伝えるための画像のデザイン方法

・自分が伝えたいモノを、それを求める相手に伝える広告

・自分のアイデアを形にする商品開発・プロダクトデザインのノウハウ・・・etc

 

≪発信する≫、≪表現する≫、≪思いを形にする≫術は、

決して1つではないことを知りました。

 

イラスト以外にも、自分の生きた証をこの世に残す術があることを知りました。

 

いつか遠い将来、「貴方は何をしてきた人ですか?」と尋ねられたとき、

「〇〇を作った人だよ」

と答える術は無数にあることを知りました。

 

 

 

≪表現・発信≫する方法は無数にある、ということを伝えたいと思った

 

僕にはイラストという≪表現・発信≫のための一つのツールがキッカケになりましたが、

もしかしたら、世の中には、

 

「こんなモノを残した!」

「誰かに何かを伝えたい!」

「自分の想いに共感してもらいたい!」

「こんなモノを作れたらもっと便利なのに!」

「目に見える報酬、収入、肩書、地位・・・形は何でも良いから世間に認めれたい・真っ当な評価をしてもらいたい」

 

そんな想いを持っていても、

 

自分は絵を描けないから・・・

自分は音楽ができるわけじゃないから・・・

自分には設計なんてできないから・・・

自分には人に自慢できることなんてないから・・・

自分は発信者や創造者にはなれないから・・・

 

と諦めている人がいるのではないか!

 

そんな人に、≪表現・発信する≫ことはこんなに簡単なんだよ、

と示すことができるのではないか!

 

僕のように、ちょっとしたキッカケで無数にある方法のたった一つに

気付くことができるのではないか!

 

そう強く思いました。

 

 

これからは、微力ではありますが、

一人のイラストレーターとして、また一人の発信者を目指す人間として、

 

僕がそうしてもらったように、

誰かの気付きを後押しできるような発信をしていきたいと思っています。

 

 

LINE@を始めました!ぜひ友だち登録をして

応援いただくと嬉しいです!!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

Add friend

 

 

 

 

 

【暗号通貨ジャーナリストが情報を暴露しまくる!】

友だち追加
南国大学の活動に賛同して下さる方、
これから色々な事に挑戦していきますので
お気持ちを届けてみませんか?

ビットコイン受け取りアドレス:1Fn4zetSv5qEaM5wJaNcasUFhpUVWkPxLX

このページをシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*