未分類

米国が「世界最凶」テロ組織緊急発表! 遂にエゼキエル戦争秒読みか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

米、イラン革命防衛隊をテロ組織指定 外国政府機関で初

イスラエルでは間も無く

ユダヤ教における最も重要な祭

ペサハと呼ばれる過越祭のシーズンが始まります

この過越とは

かつてユダヤ人たちがエジプトで奴隷の身であった頃

モーゼが指導者となりエジプトからの脱出を計画していた頃に由来する話で

旧約聖書の出エジプト記などに書かれています

当時神の子である印として

 

 

ユダヤ人の家に神の子である印入り口の二本の柱とその上にある覆いを羊の血で赤く塗る事をしましたが

 

 

赤い二本の柱と上にまたがる柱とは日本の鳥居にそっくりですね

 

 

3本の柱で形成されるTORII という言葉と

三位一体を示すトリニティにも関連性があるのでしょうか?

イスラエルでこの日は家族が皆家に集い夜遅くまで語り合うそうです

昔の日本の大晦日も家族が一同に集い夜明かしする風習がありました

さらに、これから1週間は、種なしパン、つまり酵母発酵しない硬パン

マッツァを食べます

この発音は日本でもなぜか正月に食べるイースト菌の入っていないモチmochiとそっくりです

このマッツァは苦菜と共に食べますが

日本の七草粥にも野草を用います

ペサハでは生け贄に上げた羊の肉をすべて焼き尽くしますが

日本の正月中旬の“どんと祭”もしくはどんど焼きでも

正月の飾り付けなどをすべて焼き尽します。

 

 

こういったイベントから始まるユダヤ教の暦3月から4月頃が新年の始まりですが

多くの西洋諸国の新学期は9月なのに

なぜか日本では4月が新学期の始まりだというのも関連性があるのでしょうか?

ユダヤ人の使うヘブライ語やアラム語

囚われの身になっていたエジプトやバビロンで使うアッカド語やシュメール語には

日本神話に出てくる神々名前にそっくりな言葉や意味の共通が多数あるのも不思議ですし

日本とユダヤの間には面白い共通点が多く見られるのですが

その話はまたの機会にするとして

本日はユダヤ国家であるイスラエルを取り巻くニュースに関しての驚くべきお話です

ワシントンの国務省で

マイク・ポンペオ国務長官が

米国はイスラム革命防衛隊

(イスラム革命防衛隊:IRGC)

をテロ組織に指定すると発表しました

 これを受け外務省の河野太郎外相は

日本としては

アメリカの動きに追随するつもりが無いと発表

イランもこの発表を好意的に受け取っています米、イラン革命防衛隊をテロ組織指定 外国政府機関で初

イスラム革命防衛隊の隊員は

軍事組織にこそ見えますが

ISに代わ危険なテロ組織として見るかは

議論を呼びそうです

しかしながらイラン革命防衛隊は

イラクやシリアで

破壊活動を行っていることは事実で

中東全域の和平に少なからず影響を及ぼしています

核問題に加え同じ

シーア派のネットワークを中心に

 

イラク

シリア

レバノン

に置いて革命という名目の

影響力を強めようとしているのです

そうなるとスンニ派系となるアラブ諸国

 

 

特にサウジと対立という図式も見えてくるのですが

すなわちこの動きは

イスラエルとの軍事的対決を

避けられなくなる可能性を含んでいます

核保有国であるイスラエルとの対決となれば

イランの核武装への動きも当然強まるでしょう

イスラエルは米国お抱えのユダヤ国家として

世界屈指の軍事力を持っているので

イランは単体ではなく

他国と協力体制を敷いて

イスラエルへの攻撃

を仕掛けていくことになると考えられます

そうなった場合

革命防衛隊がそういった動きの中で

戦略的位置付けとなってくるのは間違い無いでしょう

今まで猛威を振るっていたIS(イスラム国)に代わり

 IRGCが勢力を強めてくるので

トランプ政権の国務省が

イランの国家権力の中枢ともいうべき革命防衛隊を

「外国テロ組織」

に指定して牽制したのでしょう

この防衛隊は

ロウハニ大統領でさえも逆らうことができない

 

 

絶対権力者であり保守派のイスラム聖職者である

アリ・ハメネイ最高指導者の前にいた

 

イスラム革命の最高指導者だった

故ルホラ・ホメイニの親衛隊的存在です

 

そして

実はアメリカの国務省が

国家の軍事組織を指定するのは今回が初の事例です

この革命防衛隊に対して軍事物資の調達や

外貨獲得の目的で

軍需産業

貿易

金融

通信

建設

などの商取引をしている外国企業への制裁は避けられず

アメリカとイランの関係のみならず

イランと交易のある周辺諸国と

アメリカの関係にも緊張が高まるでしょう

この程度のニュースは

よくある中東のニュースにしか聞こえない人は多いはずです

その理由は

日本ではこのニュースが大きく取り上げられる事が無いから

でもありますが

それ以上に

日本人が

「聖書の予言」

を知らないからです

 

 

実はこの動きは2600年前に

タイムマシンで今の世の中を見てきたかのように

詳細に

旧約聖書に克明に記載されているのをご存知でしょうか?

そしてその内容は第三次世界大戦への布石

とも言える

超重大な事態だと知っていましたでしょうか?

今回の一連の動きは

イスラエル建国70周年にあわせ

米大使館をテルアビブからエルサレムへ移転させた

キリスト教右派系のトランプが肩を持つイスラエルと

対イスラエル国家の対立を

より強める結果となる事になりました

 

米国が数十年間保ってきた中立性を破り

国際社会と足並みを揃えない動きに

なぜ踏み切ったのかも

後ほど説明する

「聖書の予言」

を知っている人からすると

完全に理解可能となります

さてアメリカはイランとの核合意では核武装完成を

一歩手前で阻止していましたが

トランプ政権の合意離脱声明があり

そして今回のテロ組織指定の動きが

聖書の預言を成就させるなどという

ヘンテコ理論と

どう関連があるというのでしょうか?

 

総兵力は12万5000人を誇るイランの革命防衛隊は

陸軍

海軍

空軍

特殊部隊(クドス部隊)に加え

9万人の民兵組織「バシージ」を傘下に従えています

この中で

国外での武器輸出および対外的な謀略・破壊工作

という

所謂テロ活動に従事しているのは

「クドス部隊」

のみです

 

 

このクドス部隊ですが

クドス(クッズ)とは即ち

イスラエル聖地エルサレムのことを指します

このように

ユダヤ教 キリスト教 そしてイスラム教の聖地

エルサレムを取り巻く国家間の諜報活動で

きな臭い動きが強まってきています

ジャーナリストを暗殺したサウジアラビアの

「総合情報庁」(GIP)

パレスチナ武装組織メンバーを暗殺しているイスラエルの

「モサド」

 

 

テロ活動を行う

クドス部隊

そして軍事大国の

アメリカとロシア

これらの国家と社会情勢の動きが

偶発的なものではなく

もしも何千年前からの計画的な動きだとしたら

あなたはどう思いますか?

それでは2600年前に編纂された

旧約聖書のエゼキエル書に

なんと書いてあるのかを発表しましょう

 

 

これを理解すれば現在

世界が聖書の預言通りの準備を進めているのでは無いかという推論が

必ずしも ただの

トンデモ理論

では片付けられないとわかるでしょう

エゼキエル書38章

 

 さらに、私(エゼキエル)に次のような主のことばがあった。

 「人の子よ。メシェクとトバルの大首長であるマゴグの地のゴグに顔を向け、彼に預言して、言え。神である主はこう仰せられる。

 メシェクとトバルの大首長であるゴグよ。今、わたしは、あなたに立ち向かう。わたしはあなたを引き回し、あなたのあごに鉤をかけ、あなたと、あなたの全軍勢を出陣させる。それはみな武装した馬や騎兵、大盾と盾を持ち、みな剣を取る大集団だ。ペルシヤとクシュとプテも彼らとともにおり、みな盾とかぶとを着けている。ゴメルと、そのすべての軍隊、北の果てのベテ・トガルマと、そのすべての軍隊、それに多くの国々の民があなたとともにいる。

 備えをせよ。あなたも、あなたのところに集められた全集団も備えをせよ。あなたは彼らを監督せよ。

(エゼキエル38章1~7節)

多くの日が過ぎて、あなたは命令を受け、終わりの年に、一つの国に侵入する。その国は剣の災害から立ち直り、その民は多くの国々の民の中から集められ、久しく廃墟であったイスラエルの山々に住んでいる。その民は国々の民の中から連れ出され、彼らはみな安心して住んでいる。(エゼキエル38章8節)

 

  聖書に出てくる預言者エゼキエルは、創世記に記された当時の国名で預言をしています。

それを現代の国名と照らし合わせると

 「メシェク」は「モスクワ」の語源

「トバル」は「トボリスク」の語源

この二つの領域を束ねる地域「マゴク」が黒海周辺です

「ゴグ」はイスラエルの北の果てにあると書いてありますが

イスラエルの真北にはロシアの首都モスクワがあるので

「ゴグ」とはロシアであるのだとわかります

 

 

 

「ペルシャ」は「イラン」

「クシュ」は最近ロシアと手を組み始めた古代クシュ王国「スーダン」

「プテ」はカダフィ亡き「リビア」でロシアが実権を握る可能性があります

「ベテ・トガルマ」はイスラム圏なのにロシアと急接近している「トルコ」です

なのでエゼキエルは終わりの日が来ると

ロシアとイランとトルコとリビアとスーダンが同盟を組み

ロシアが中心となってイスラエルに攻め込むと明確に預言しているのです

 

そもそも世界中に離散したユダヤ人が2000年の歳月を経てイスラエルへ帰還した1948年以前はこの預言が成就する可能性が無かったのに

キリスト生誕よりも遥かに前のエゼキエル預言には

「剣の災害」と書いてあります

同様に聖書ではキリストもこう預言した

と書いてあります

 

 人々は、剣の刃に倒れ、捕虜となってあらゆる国に連れて行かれ、異邦人の時の終わるまで、エルサレムは異邦人に踏み荒らされます。」(ルカ福音書21章24節)

 

 イスラエルはローマとのユダヤ戦争で剣の刃に倒れ、捕虜となって世界中に離散させられ「剣の災害」が起こり

今では中東一の強国になりました

 

観光業でもハイテク産業でも世界トップとなり

最強の軍隊と

核兵器も保有し

世界でイスラエルだけが右肩上がりにどの分野でも繁栄しているので

安心しているのでしょう

最近はイスラエルに大油田が発見され

欧州に繋ぐパイプラインを建設しています

現在欧州はロシアの石油を買っているので

ロシア経済にとって大打撃です

プーチン率いるロシアは

今や中東で

アメリカ以上の存在感を持つようになりました。

 

「アラブの春」が起こり

アラブ社会にも春(民主化)が始まるはずが

中東では斬首刑をネットで公に流す時代になってしまいました

 

これは二千年前のユダヤと同じ状況なのです

当時シカリオイというグループが短剣を懐に持ち

群衆の中で

無差別に殺人テロを犯す行為をしていたのです

 

アメリカと3度目の首脳会議を計画する北朝鮮のミサイル顧客はイランです

イランのバックに付いているロシアはイランとトルコと手を組み

シリアに拠点を築いていますが

もしシリアの首都ダマスカスが落ちれば

イスラエルに地上軍を送る上で必要なゴラン高原の入口にダマスカスが崩壊し

イスラエル侵略への道が確保される事になります

 

 

因みに

ダマスカスが崩壊するという預言も

旧約聖書のイザヤ書17章に書かれています。

 

ダマスコ(ダマスカス)に対する宣告。

見よ。ダマスコは取り去られて町でなくなり、廃墟となる。

アロエルの町々は捨てられて、家畜の群れのものとなり、群れはそこに伏すが、それを脅かす者もいなくなる。

 

ロシアがシリアで影響力を持ち

イランやトルコと結託してイスラエルを征服すれば

アメリカ以上の力を持つことになるでしょう

そんなことは

30年前には考えられませんでしたが

まさに今その状況が整い始めているのです

 

エゼキエルは

イスラエルに侵攻した後の状態も預言しています。

 

 あなた(ゴグ)は、あらしのように攻め上り、あなたと、あなたの全部隊、それに、あなたにつく多くの国々の民は、地をおおう雲のようになる。神である主はこう仰せられる。

 その日には、あなたの心にさまざまな思いが浮かぶ。あなたは悪巧みを設け、こう言おう。『私は城壁のない町々の国に攻め上り、安心して住んでいる平和な国に侵入しよう。彼らはみな、城壁もかんぬきも門もない所に住んでいる。』あなたは物を分捕り、獲物をかすめ奪い、今は人の住むようになった廃墟や、国々から集められ、その国の中心に住み、家畜と財産を持っている民に向かって、あなたの腕力をふるおうとする。

 シェバやデダンやタルシシュの商人たち、およびそのすべての若い獅子たちは、あなたに聞こう。『あなたは物を分捕るために来たのか。獲物をかすめ奪うために集団を集め、銀や金を運び去り、家畜や財産を取り、大いに略奪をしようとするのか。』と。

 それゆえ、人の子よ、預言してゴグに言え。神である主はこう仰せられる。

 わたしの民イスラエルが安心して住んでいるとき、実に、その日、あなたは奮い立つのだ。(エゼキエル38章9~14節)

 

 つまり核を持つ大国イスラエルが安心している間にロシア連合国軍が進軍すると書いてあるのです!

 

「シェバやデダン」は現在親イスラエルの「サウジアラビア」

サウジはスンニ派なのでシーア派のイランとは敵対関係です

イランは実際にイスラエルをこの世から抹殺すると公言していますし

サウジはそんなイランが脅威なので

イランに対抗する為イスラエルと手を組みますが

サウジはロシア連合国軍によるイスラエル侵攻が起こっても

抗議するだけに留まると書いてあるのです!

 

「タルシシュ」は欧州

「若き獅子たち」とは、イギリスやアメリカのような若い国だと推測できます

これらの国々もロシア同盟軍のイスラエル侵攻を非難しこそすれ

イスラエルを助けようとしないので

アメリカやイギリスは中東での影響力を失うのです

 

 あなたは、北の果てのあなたの国から、多くの国々の民を率いて来る。彼らはみな馬に乗る者で、大集団、大軍勢だ。

 あなたは、わたしの民イスラエルを攻めに上り、終わりの日に、あなたは地をおおう雲のようになる。ゴグよ。わたしはあなたに、わたしの地を攻めさせる。それは、わたしがあなたを使って諸国の民の目の前にわたしの聖なることを示し、彼らがわたしを知るためだ。

 神である主はこう仰せられる。あなたは、わたしが昔、わたしのしもべ、イスラエルの預言者たちを通して語った当の者ではないか。この預言者たちは、わたしがあなたに彼らを攻めさせると、長年にわたり預言していたのだ。(エゼキエル38章15~17節)

 

 

エゼキエル書を読み解くと

ロシアは同盟軍を率いてイスラエルに軍事侵攻するようです。

ロシア

イラン

トルコ

そして

アフリカ

からの連合軍に囲まれれば

流石のイスラエルも四面楚歌かと思いますが

すでにその結末はエゼキエル書に書かれているのです

 

 ゴグがイスラエルの地を攻めるその日、神である主の御告げ。

 わたしは怒りを燃え上がらせる。わたしは、ねたみと激しい怒りの火を吹きつけて言う。その日には必ずイスラエルの地に大きな地震が起こる。海の魚も、空の鳥も、野の獣も、地面をはうすべてのものも、地上のすべての人間も、わたしの前で震え上がり、山々はくつがえり、がけは落ち、すべての城壁は地に倒れる。

 わたしは剣を呼び寄せて、わたしのすべての山々でゴグを攻めさせる。

 神である主の御告げ。彼らは剣で同士打ちをするようになる。わたしは疫病と流血で彼に罰を下し、彼と、彼の部隊と、彼の率いる多くの国々の民の上に、豪雨や雹や火や硫黄を降り注がせる。

 わたしがわたしの大いなることを示し、わたしの聖なることを示して、多くの国々の見ている前で、わたしを知らせるとき、彼らは、わたしが主であることを知ろう。」(エゼキエル38章18~23節)

 

その後大地震が起こり同盟軍隊内の同士討ちが始まり

疫病

災害

火によって

連合国軍が全滅するのです

 

 わたしはマゴグと、島々に安住している者たちとに火を放つ。彼らは、わたしが主であることを知ろう。わたしは、わたしの聖なる名をわたしの民イスラエルの中に知らせ、二度とわたしの聖なる名を汚させない。諸国の民は、わたしが主であり、イスラエルの聖なる者であることを知ろう。(エゼキエル39章6~7節)

 

まさに

第三次世界大戦の様相そのものですが

 

 

イスラム教もユダヤ教もキリスト教も使っている

こういった聖書の預言を知っているだけで

 

なぜキリスト教右派系のトランプ大統領が

エルサレムをイスラエルの首都と認めて大使館を移動させたのかわかると思います

それは預言通りにエルサレムが世界の注目の的となるためです。

日本ではあまり報道されていませんが

こういった預言の成就に向けた一連の動きが

あまりにも正確に聖書と合致しているので

預言者エゼキエルの名前を取って

世界では 「エゼキエル戦争」 と呼んでいます

以前はアメリカ政府を裏で操るカザール系のユダヤ組織

ディープステートやカバルも聖書の黙示録に書かれているのと同じ動きをしているお話をしましたが

TVや新聞で報道されるような薄っぺらいニュースの裏側には

もっともっと深い意図や計画が隠されているのです

世の中で起こっている事実の裏側を知りたいのであれば

歴史的 地政学的

そして科学的な視点から

「聖書」を読み解いてみて下さい

 

聖書がただの3大宗教で使われる経典だと思ったら

大間違いです

とんでもなく正確な史実と未来が描かれた

歴史書であり預言書であると理解できるようになるでしょう

吉川将大の 裏LINE@

http://ur0.link/R4FX

 

ホームレス時代やギャングの抗争にまで赤裸々に書き綴った私の処女作が
Amazonで1位を獲得しました!

【人生大逆転パーフェクトバイブル】
"本気で稼ぎたいならズルくなれ
"笑いが止まらない錬金術"
期間限定99円で完全版GET↓
http://ur0.link/qWqm


【2980万円相当?!】
“3周年記念 今月中のみのプレゼント!”
吉川将大の 裏LINE@登録後にスタンプを押すだけで
私が今までに購入した100個の情報商材のコンテンツ全てを差し上げます!

BAN覚悟で
ここでしか取得できない劇裏生情報を BAN覚悟でお届けします! 
 
吉川将大の 裏LINE@

期間限定無料登録はコチラ
http://ur0.link/R4FX

【世の中の裏を知り尽くした金融ジャーナリストが劇裏生情報を暴露しまくる!】

友だち追加
南国大学の活動に賛同して下さる方、
これから色々な事に挑戦していきますので
お気持ちを届けてみませんか?

ビットコイン受け取りアドレス:1Fn4zetSv5qEaM5wJaNcasUFhpUVWkPxLX

このページをシェア

コメント

  1. アバター ASDF より:

    日本とユダヤって
    本当に関係が深いと思います!

    聖書にも関心持てました!

    1. 吉川 将大 吉川 将大 より:

      日ユ同祖論でググってみて下さい

  2. アバター より:

    関係性深いですね。
    昔の人ってすごいし怖いな。

    第三次世界大戦か・・・。
    平和が一番ですね。

  3. アバター めぐ より:

    そうなんだ!

  4. アバター daikun より:

    平和がいいな

コメントを残す

*