未分類

盲目のセーラーが世界初の偉業達成!夢を叶える秘密の口癖とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

盲目のセーラーが世界初の偉業達成!夢を叶える秘密の口癖とは

全盲のセーラー岩本光弘さんが

小型ヨットで無寄港での太平洋横断に世界で初めて成功しました。

途轍もない偉業の達成ですが

彼の人生は まさに洋上の波のように平坦ではありませんでした

岩本さんは1966年熊本県天草市に生まれ

高校生という多感な時期 16歳のときに視力を失ってしまいます

視力だけでなく希望まで失った岩本さんは

橋の上から海に身を投げ自殺を図ろうとしたことまでありました

26歳から筑波大学付属盲学校の教員として勤務する傍ら

35歳でヨットと出合い自然と一体化する喜びを知ってはまり込みました

そして2006年にはアメリカ・サンディエゴに一家で移住し

世界選手権に出場するほどの腕前になった方です

6年前の2013年

フリーアナウンサーの辛坊さんと一緒に世界初の太平洋無寄港横断に果敢に挑戦しますが

1200キロの太平洋上水深数千メートルのエリアでクジラに激突

船はみるみるうちに沈んでいきました

救命いかだで11時間も漂流し

海上自衛隊の救難活動によって2人は無事救助されました

日本のマスコミは二人を囲み

岩本さんも明るさを感じる程のフラッシュの中

岩本さんは 「申し訳ない。ぼくが太平洋横断なんて夢を持たなければよかったんだ。辛坊さんをはじめ、海上自衛隊や海上保安庁、大勢の人たちに迷惑を掛けてしまった。なんでこんな挑戦をしてしまったのか……」

と謝罪し

世間も

「無謀な冒険」

「税金のムダ使い」

「24時間テレビの障害者企画」

とさまざまな批判を浴びせかけました

こうして岩本さんのチャレンジは幕を閉じたのです

私はこれを見ていて 言いようもない違和感に襲われました

挑戦をすることは これほどまでに 罪 なのか

失敗をすることは これほどまでに 悪 なのか

岩本さんはその後

事故による死の恐怖や

メディアやネットからのバッシングに押しつぶされ

一時は海に近寄れない程の恐怖を感じたそうです

セーリング仲間から「海に行こう」と誘われても

オレはもういいと断り続けました

しかし 彼は諦めたままではいませんでした

事故から半年後

 「このままじゃいけない。諦めず挑戦し続けることによって夢は必ず実現すると言ってきた僕が、ここで諦めてはいけない。過去の出来事にも意味づけをすることによってポジティブに生きることができるし、プラスに変えて生きていくことができる。その意味づけをしたときに再挑戦しなければいけないと思ったのです」

彼は出航するとき

津波を経験された方たちの心の荷を下してもらおうと

亡くなった大切な人たちへ書いた手紙を預かりました

その大事な手紙もエオラス号と共に海に流れてしまったので

心の荷を下すどころかさらに海は怖いという思いを抱かせたに違いないと岩本さんは思っていました

それが心に引っかかったまま過ごした半年間でした

岩本さんは このまま終わる男ではなかったのです

 「このままじゃ終われない。今度は成功して、手紙を書いて下さった人たちの心の荷を下してあげたい。だから、もう一度チャレンジしたいと言い続けていると、それにインスパイヤーされたダグ(ダグラス・スミス)が、『ぜひ一緒にやらせてほしい』と立ち上がってくれたのです。アメリカには失敗をしても、もう一度やろうとする人間を賞賛する国民性がありますからね、そのチャレンジ精神に感動した。やろうと言ってくれました」

 こうして再び

岩本さんは命をかけた挑戦をすることを決めたのです

彼はこう言います

 「目が見えなくなって、死にたいと思ったときに亡くなった叔父が現れて、『ポジティブに生きろ。おまえがポジティブに生きることによって大勢の人たちが勇気づけられる。だから、死ぬな』と言われたような気がして自殺を思いとどまりました。そこに僕が夢にチャレンジする根本的な意味があるんです」

 「僕は諦めずに挑戦し続けることによって、夢は必ず実現すると言い続けてきました。小名浜港に着いて、いわき海星高校ヨット部やいわきジュニアヨットクラブの子たちに『ただいま』と言って、夢はかなうことを示したいし、津波で被災された方々に、僕も海で死に直面しながらも頑張ったよ、だから、頑張ろうと伝えるためにこの夢は達成したいのです」

 「前回クジラがぶつかったことも必然だったと思っています。『おまえは甘いよ、津波の怖さを知っているつもりになっているだけだ。本当の怖さを教えてやる』と死の恐怖を体験させてくれたと考えています。だからこそ、もう一度立ち上がらなければならないと思っています」

「僕の場合は夢とは命を懸けて追いかけるものだと思っています。あくまでも僕の場合なので、皆さんがそうだとは思っていません」

 「僕の人生は命を懸けて何かを成し遂げるためにあると思っています。目の見えない僕が命を懸けて夢を追うことによって、何かしら人に勇気や希望を与えることができると思っています。だからこそ、人生を懸けて挑戦する意味があるんです」

 「一つ目の人生は目が見えなくなり、自殺しようとしたときになくなっています。二つ目の人生は前回の事故です。あのとき命を失っていてもおかしくなかった。そして今は第三の人生が与えられていると思っています。見えないぼくが命を懸けてチャレンジし続けることに意味があるし、ここに第三の命が与えられた目的があると思ってやらせてもらいます」

そして岩本さんは

サンディエゴを後にしました

そして荒波を乗り越え

2ヶ月後

彼は世界初の偉業という夢を叶えたのです

生還した彼はこう言いました

「夢を持ち続け、諦めないことが大切だ」

「ネバーギブアップ。こけても良い。もう一度立ち上がって歩きだそうよ」

彼が口にしたのは

夢を叶える前から言っていたのと同じ言葉だったのです

口癖は恐ろしいものです

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

という言葉を聞いたことがある人も多いでしょう

本当に私たちが口にするものは

私たちの運命までも変えてしまいます

脂質

糖質

カロリー

グルテン

炭水化物

アルコール

こういったものばかり口にしていれば

不健康な体になってしまうように

自分の口の中に入れる食べ物屋飲み物だけではなく

自分の口から発する言葉はもっと私たちに影響します

 Twanna Monroe という作家が書いた

Speak It, Believe It, Receive It

という本があるのですが

口で発する言葉を信じることができるのであれば

あなたはそれを受け取る事が出来る

という内容が書いてあります

この言葉を口癖のように言い続けているのが

世界で最も高額なギャラが発生するスポーツである

プロボクシングの中でも

神の階級と呼ばれるヘヴィー級で

41戦 40勝 (39KO) 1分という

圧倒的過ぎるKO率を誇り

未だに1度たりとも負けたことがない

デオンテイ・ワイルダーです

彼は本当に口にした通り

絶対にKOすると発言した相手を

マットに沈め続けてきました

そんなスーパースターの彼でも

最初からスターダムの道を歩んできた訳ではありません

いかなるスポーツにおいてもそうですが

ボクシングともなれば幼少時代から

血の滲むようなトレーニングを重ねて来ない限り

世界チャンピオンになるなんて考えられない世界ですが

デオンティは違いました

彼は19歳の時に彼女を妊娠させてしまい

生まれてきた娘が脊椎の難病を患っていたことで

NBAの選手になるという夢を諦めているのです

家計も苦しくなり大学も中退

娘の医療費と生活費を稼ぐために

トラックの運転手とレストランで掛け持ちで働いたのです

夢も失い

金もない

そんな少年が二十歳になった時

憂さ晴らしのつもりもあったのでしょう

なんとなく近所のボクシングジムの門を叩いた事から

やっと

彼のボクシング人生が始まったのです

一度は諦めてしまった人生だったけど

どうしたら勝ち続ける事が出来るのかを探していた

デオンティーが出会った言葉こそ

Speak It, Believe It, Receive It

でした

そしていつしかその言葉は彼の

口癖になり

やがてスーパースターへと変貌を遂げて言ったのです

私たちも

彼のような若者から

私たちは学ぶ事が出来ます

もし

思いを言葉にして

それを信じる事が出来るのであれば

必ず受け取る事が出来る!

何かを始めるのに遅過ぎる事なんて無いし

才能があるかなんて自分じゃわからない

何度挫折したって

夢を諦めてしまったとしても

絶対に夢は叶うし

不可能なんて存在しないんだって事

だから俺は何度だって言ってやるんだ

なぜなら知ってるから

頭でイメージが出来

心で信じる事が出来

口に出して言い続ければ

必ずそれは現実になるんだって事

だからもう一度言ってやる

そして必ず証明する

夢は必ず叶う!

不可能は存在しない!

皆さんも 岩本さんやデオンティーのように

あなた自身を変えてしまう魔法

「口癖」

 

気をつけてみてください

 

叶わない夢はないし

不可能は存在しない

 

南国大学学長

吉川将大

ホームレス時代やギャングの抗争にまで赤裸々に書き綴った私の処女作が
Amazonで1位を獲得しました!

【人生大逆転パーフェクトバイブル】
“本気で稼ぎたいならズルくなれ
“笑いが止まらない錬金術

期間限定99円で完全版GET↓
http://ur0.link/qWqm


【2980万円相当?!】
“3周年記念 今月中のみのプレゼント!”
吉川将大の 裏LINE@登録後にスタンプを押すだけで
私が今までに購入した100個の情報商材のコンテンツ全てを差し上げます!

BAN覚悟で
ここでしか取得できない劇裏生情報を BAN覚悟でお届けします! 
 
吉川将大の 裏LINE@

期間限定無料登録はコチラ
http://ur0.link/R4FX

【世の中の裏を知り尽くした金融ジャーナリストが劇裏生情報を暴露しまくる!】

友だち追加
南国大学の活動に賛同して下さる方、
これから色々な事に挑戦していきますので
お気持ちを届けてみませんか?

ビットコイン受け取りアドレス:1Fn4zetSv5qEaM5wJaNcasUFhpUVWkPxLX

このページをシェア

コメント

  1. asdf より:

    盲目のチャレンジには敬意を感じます!

    1. 吉川 将大 吉川 将大 より:

      俺たちは真実に盲目になっていないか?

  2. より:

    こんなに重要だと思ってなかった。

    口癖直さなきゃ・・・。

  3. めぐ より:

    すごい!

  4. daikun より:

    すごいな

daikun にコメントする コメントをキャンセル

*