#46 影響力の武器④ 〜社会的証明〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事では影響力の武器の第四の要素である『社会的証明』について説明していきます。

社会的証明とは何か?

社会的証明とは個人の意見の妥当性を証明することを指す。 人は、集団の中で自分を支持する意見が全くないと、自己の意見の妥当性に疑問を感じ、意見を取り下げてしまうのが普通である。 しかし、自分を支持する意見が1つでもあると、状況が一変する。

つまり、人と同じ意見や状況を人は好むと言うことですね。

特にこの傾向は日本人は著しく強い傾向があります。

基本的に日本人は自分に自身がなくて、人の意見に流されやすい国民です。

何か新しいことを始めようとするときも、自分に意思だけで始めると言う人は珍しく、大体成功している人や本を見て自分が行おうとしていることが正しいのかどうか確認してから行動に移します。

↑あなたもこんな経験は一度や二度あるかと思います。

 

僕もあります。

この原則を使うと影響力を簡単に影響力を身につけて、ビジネスの売り上げを伸ばすことができます。

その前にあなたにこの原則に関するワークを一つ投げかけて見ます。

あなたはこれから海外の恵まれない子供たちのために街を巡って募金を集める募金収集員に任命されました。

目標の募金額は10万円です。

しかもあなたは募金収集員をするのは初めてです。

そんなあなたが効率よく街の人から募金を集めるためにどのように社会的証明を活用して募金を集めるでしょうか?

ちょっと手を止めて考えて見て下さい。

 

 

どうでしょうか?

僕ならこうします。

『あらかじめ募金箱にお金を入れておく。』

これだけです。

人の心理的に募金箱にお金が入っていると、私も少しくらい募金しようかなと思う性質があります。

これは他の人も募金しているから私も募金した方がいいかな。という気持ちが働くからです。しかも一生懸命募金箱を持って街を回っている人を見ると人は無下に断って返すと申し訳ないという気持ちも働きます。

これは社会的証明を活用したいい例ですね。

またよく通販番組である手法なのですが、たった一文でも売上を倍増させる効果があります。

通販番組で、ある商品が紹介されていました。

商品が紹介され、金額が紹介され、最後に「ご注文はこちらの番号にお電話ください」と申し込み方法を紹介する、いたって普通の販売手法です。

しかし、ある一文を加えることで、注文が倍増しました。

「大変申し訳ありませんが、電話が混み合いつながりにくい場合がございますので、何度かお掛け直しください」

この一文を加えただけです。それだけですが、見ている人は「他の人たちも注文してるならこの商品は大丈夫だろう」と勝手に想像します。商品への信頼が生まれます。

その結果、お客様の行動は激変したのです。

これも「社会的証明」を利用したものです。

このようにちょっとした工夫をすることで簡単に影響力を行使してビジネスの売り上げを伸ばしたり、それがあなた自身の影響力アップにも繋がります!

もしもインターネットを活用してビジネスしている方であれば、自身のSNSでこの社会的証明を活用して売上を伸ばして見て下さい!

 

質問や南国大学入学のご希望がありましたら

LINE@かコメントにてお待ちしております!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最新のICO情報、仮想通貨情報を受取りたい方は

ぜひ下記から友だち追加してみてください!

友だち追加

【有益な情報を毎日配信中LINE@】

◀南国大学沖縄LINE▶
ID : @cab3659k
南国大学沖縄LINE@はコチラ

◀南国大学仮想通貨サークル▶
ID : @ekt8875h
南国大学仮想通貨LINE@はコチラ

【チャンネル登録お願いします!】

吉川将大YouTubeチャンネルはコチラ

【南国大学の生活って?】

南国ブログはコチラ

【南国大学instagram

http://nangoku.link/r/m823006

【南国大学沖縄facebook

いいね!リクエストはコチラ

【南国大学twitter

最新情報を配信中ココをクリック

【南国大学17 Live(イチナナ)】

南国大学の生活の裏側を生配信中

 

このページをシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*