大学いう価値

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

アーサーです!

 

昨日、上司とお昼を食べながら奨学金について話してました。

 

奨学金ってそんなにするの!?

上司が驚きました。

そんな大金はたいてまで大学行く意味ある!?

上司は高卒で部長にまでなりました。

 

その場にいた先輩も

「いや、意味ないです(笑)」という

その場では

大学はしっかりとした目的がない限り奨学金してまで行くものではないし、むしろ高卒で働いた方が良いということになりました。

 

それを聞いて自分は悲しくなりました。

自分も奨学金を借り、返済していきます。

そして、自分はバカです(笑)中学時代から勉強が苦手で大学時代の時も同じでした。

 

しかし、大学(むしろ学校という場)は勉強だけを学ぶだけではないと思います。

自分は勉強はしてはないけどスラム街にいったり、ジョングルに行ったりたくさんの経験をしてきました。

また現地の現状を知ることができたり、そこで仲間ができたりと

お金では買えないものを得ました。

 

たしかに世間では大学は勉強する場であるがそれだけではない思います。

自分にとって大学は

時間をくれた場所

そう思ってます。

 

自分は大学時代いろんな人と出会い、いろんな経験ができたから奨学金をしてでも大学に行って良かったなと思ってます。

もう一度同じことを言いますが

大学はお金では買えないものが得られる場所でもあります。

 

 

このページをシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*