南国コラム

今後会社は二極化する!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

アーサーです!

 

社会人を経験して、今働いている会社の中身が分かってきました。

その中身を分析して、将来を考えると

会社は優秀な会社と停滞する会社に二極化してしまうと思いました。

 

ちなみに今、自分が働いているのは停滞する会社です。

その特徴が

・行動が遅い

・部下を育てることができない

・完全年功序列(管理職に上げていけない人を上げてしまう)

 

行動が遅いをライバル企業に先を越されてしまいます。

部下を育てることができないと会社を存続することは困難です。

年功序列によって管理職に上げていけない人を上げてしまった場合、自分が偉くなったと勘違いをして、威張しまう人がいたり、能力もない人が部長になったりしてしまいます。

 

それを見て、この会社は大丈夫なのかと考える人が出てきます。

考えた末に、すぐに転職をしたりなどをして会社を辞めてしまいます。

(優秀な人材の特徴として、考えられ、すぐ行動する人が挙げられます。)

 

優秀な人はより良い会社へ、そうでない人は停滞する会社へ残ります。

その結果、より良い会社はぐんぐん業績を上げ、

停滞する会社は衰退する現象が起きると自分は予想します。

 

ホリエモンはこういいます

「これから、生き残れるやつは考えられ、それを実行するものだ」

 

 

【世の中の裏を知り尽くした金融ジャーナリストが劇裏生情報を暴露しまくる!】

友だち追加
南国大学の活動に賛同して下さる方、
これから色々な事に挑戦していきますので
お気持ちを届けてみませんか?

ビットコイン受け取りアドレス:1Fn4zetSv5qEaM5wJaNcasUFhpUVWkPxLX

このページをシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. めぐ より:

    勉強になります!

  2. daikun より:

    そうなんだ

コメントを残す

*