南国日記

久しぶりの動物投稿!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

アーサーです!

 

今日は久しぶりに動物投稿をします!

 

お題はワライカワセミです!

 

 

みなさんはワライカワセミは知っていますか?

ワライカワセミはカワセミの仲間の中で最も体の大きい種類で、ペアやヘルパーがなわばりを示す際に行う頭を上に伸ばし尾羽を上げながらあげる鳴き声が人間の高笑いしているような声に聞こえる事から、その名がついたと言われています。

雌雄での羽色の違いは尾羽のつけの色が褐色の個体がメスで淡い青色をしたものがオスです。

ワライカワセミはオーストラリア大陸東部の広い範囲と南西部の一部地域およびタスマニア島に分布し、主に水辺からかなり距離のはなれた乾燥地帯に生息しています。

 

そして、ワライカワセミにはほかにも種類がいます!

 

アルーワライカワセミ

 

アオバネワライカワセミ

 

チャバラワライカワセミ

 

ワライカワセミひとつにしてもいろんな種類がいるんですね!

それではまた!

 

 

 

【暗号通貨ジャーナリストが情報を暴露しまくる!】

友だち追加
南国大学の活動に賛同して下さる方、
これから色々な事に挑戦していきますので
お気持ちを届けてみませんか?

ビットコイン受け取りアドレス:1Fn4zetSv5qEaM5wJaNcasUFhpUVWkPxLX

このページをシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*