一人暮らしを始めました!(画像はイメージです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

石島 秀峰(いしじま ひでたか)です。

皆さんは現在、ご両親と住んでいますか?

それとも、一人暮らしをしていますか?

 

自分はつい先週までは実家暮らしでした。

そして、3月11日に一人暮らしを再開しました!(笑)

実は、一人暮らしで借りていた家が木造で、

冬がとても寒かったんですね

 

更に、暖房費がとても高くなってしまった為、

一時的に実家に避難していた・・・

という感じです。

 

一人暮らしをしたことのある方は分かるかもしれません。

実家に行くとダラけてしまう

だけど、一人暮らししていた時の方が、

行動力があった・・・とか・・・

 

この時期に引っ越ししたのは、

気候が暖かくなってきた

というのもあります。

 

しかし、一番の理由は上記の通り。

実家にいると緊張感が無くなってしまい、

ダラけてしまったから です。

 

せっかく南国大学で学んだこと

一人暮らし中に、自分で習慣化したものが、

「今日はまぁいいや・・・」と。

 

少しずつダラけていき、

終いには一日中ゲーム・Youtubeなど

現実逃避に走るだけの毎日になってしまいました。

 

もちろん、実家には家族も居り、

とても暖かく安心できます。

朝・昼・晩は有難いことに、美味しいものが出てくる。

素晴らしい環境です。

 

対して「一人暮らし」

ダラけて食べなきゃ動けなくなる。

稼がなければ、住む場所が無くなる。

来月自分が飯を食べることができるかは、全て自分の責任。

 

しかし、

自ら食を管理することができる。

自立・自律ができるようになる。

 

そして何より、

「自分が自分を生かしている」

もしくは「生きている」感覚も、

よりハッキリと味わえるのです。

 

「実家暮らし」から、「一人暮らし」に戻ってみて

多少大変だなぁと感じることはあります。

しかし、「あぁ戻ってきた」という感覚もあります。

 

取り敢えず次の冬が来るまでは、

今借りている家に住み続けようと思います。

そして、乱れた生活習慣も、

この生活を通して少しずつ直していきます。

このページをシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*