南国日記

ぬるま湯は心地良いですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

石島 秀峰(いしじま ひでたか)です。

皆さんはビジネスをやる上での、「マインドセット」

大切にしていますか?

 

先日そのマインドセットについて

ある経営者の方から、ちょっとした指導を受けました。

そして、ビジネスの基礎の基礎を思い出しました。

 

言われたことを纏めると、

「金がないなら、すぐバイト」に走るのではなく

「金がないなら、どうやって金を作るか考えよう」

ということ。

 

現在、バイトで生計を立てているのですが、

ぬるま湯のように温かく心地が良い・・・

されど飽きる、成長のない環境だと思えます。

 

しかし、この経営者の方と話してみて、

ぬるま湯に浸かっていてはダメなんだ

と気づかされました。

 

賛否両論あるとは思いますが、

ユダヤの大富豪に認められた、あの日本人の方が言っていました。

借金をする額、その角度が急であればあるほど、

そこから急に跳ね上がって結果が出やすい・・・と。

 

まさにその通りだと思います。

現状に人は満足してしまいがちです。

しかし、何らかの自己投資で借金をすれば、それを返そうと必死になる。

何とかしようと思えるようになる。

 

現在自分もキャッシングを利用しており、

絶賛リボ払い中です。

でも、だからこそ、

何とかしてお金を生み出そうと考えるようになる。

 

なるほど・・・

あの方(上記の日本人)が仰っていたのは、こうゆうことだったんだ・・・

と身をもって実感しました。

【暗号通貨ジャーナリストが情報を暴露しまくる!】

友だち追加
南国大学の活動に賛同して下さる方、
これから色々な事に挑戦していきますので
お気持ちを届けてみませんか?

ビットコイン受け取りアドレス:0xA5F63A6be605eC4A47190fb9634FD9291d863B4C

このページをシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. rayos より:

    >とりあえず、桜の枝は切ったり、折ったりしてはいけないと。まあ、日本人は桜が弱る以前に木の枝を切るとか、ほとんどしないが、一部の外国人観光客が知らずにやってしまったというニュースがある。  「桜切るバカ、梅切らぬバカ」というやつですなぁ。 しかし、この桜の起源論争はいつまで続くのでしょうかね。ボクハモウツカレタヨパトラッシュ ソメイヨシノ同士を掛け合わせても種子が結実せず、人間が接木で増やしてやらないと自己増殖できない完全な園芸種だと言っているのに、済州島にはソメイヨシノが自生しているとかワケワカラン事を主張してくる。 お前らの言う済州島のソメイヨシノは王桜(エイシュウザクラ)だから、見た目は似ているけど遺伝的には別の品種だからと言っているのに、自分に都合の悪い事は認識できないとなれば、もう救いようがありません。

コメントを残す

*