おおかみって知っていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

アーサーです!

今日ある言葉を思い出しました。

 

「かあさん。おおかみはどうしていつも悪者なの?」

自分の好きな映画の一つ

「おおかみこどもの雨と雪」の雨がそう言いました。

 

たしかにそうだ…..

「三匹の子ぶた」や「赤ずきん」など

物語りに出てくるおおかみは悪役にされることが多いですね。

 

大きく口の中のある鋭いキバ、遠吠え等々

自分も昔はそういったことであったり、物語りの影響でおおかみがこわいと思う時期もありました。

しかし!おおかみは本当は素晴らしい動物であるので今日はほんとうのおおかみについてお話していきたいと思います。

 

感情豊かな性格

おおかみはなかまとの触れ合いを大切にする動物です。

 

目を大きく開き無邪気にじっとみてくるときは「遊びたい」

ただじっと見ている時は脅しや警告という意味

信頼している相手には目を逸らす、目を閉じるなどをします。

 

おおかみはグルーミング(毛づくろい)してほしく仲間に近づき横を向きます。

グルーミングをしてもらうと心地良さそうに目を閉じるみたいです。

また、顔、首、耳、肩を舐め、甘噛みをして愛情を伝えることもします。

 

愛情深い

おおかみのオスは奥さんであるメスにプレゼントをしたり、

妊娠中は奥さんのためにせっせと食料を調達します。

また子どもが産まれたら遊び相手をしたりと家族で子育てをします。

おおかみは浮気することはありません。例えばメスが死んでもほかのメスに行くことはないようです。

 

 

 

どうですか?

意外な一面があったり、かわいい一面もあったりと

あなたの知らないおおかみは見えましたか?

 

強くたくましくそして愛のあるおおかみ

自分も見習いたい部分はありした。

 

 

みなさんもおおかみは怖い存在ではなく素晴らしい動物であることを知ってください

 

このページをシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*