未分類

誕生日を迎えて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

まず

多くの方からお祝いのメッセージを頂戴し 感激しています

本当にありがとうございます

この場をお借りして御礼申し上げます

 

 

さて 誕生日を迎えて思うと

37年なんてあっという間だった

誕生日の思い出と言えば

 

小学校で迎えた最初の誕生日

バースデーケーキだよと言われ

給食のご飯の上に鉛筆削りの削り粉をふりかけられた事がある

村のみんなとは違う幼稚園から入学した俺は

小学校で所謂「いじめ」の洗礼にあっていたのだ

朝登校すると机いっぱいに落書きをされていて

俺がやったと言われて先生にゲンコツを食らった

お気に入りの帽子と靴を隠されて

放課後中探し回ってやっと

理科室の人体模型がそれを身につけているのを見つけた

トイレから帰ってくると 親に新調してもらった筆箱が 水槽の中に沈んでいた

誕生日には ケーキだよと言われ

給食のご飯の上に鉛筆削りの削り粉をふりかけられた

帰り一緒に帰ろうよと言われ

待っていると誰も居なくなっていた

「俺は誰にも受け入れて貰えない」

友達100人できるかな と

ピカピカのランドセルに腕を通した時に想像した世界とは全く別の

残酷な現実と 誰も校庭に吹く風に包まれながら

声を殺して泣いていた

しかし

いじめられているなどと親や先生に言えるはずもなく

じっと耐える日々が続いた

そんな時に何気なく見ていたTV

そこには 湾岸戦争の戦況を伝える一人のレポーターの姿が映し出されていた

後ろでは無数のスカッドミサイルが飛び交っている中で

必死の形相でマイクを握る彼の姿に釘付けになった

こんなに危ない場所なのに それを伝える為にこの人は立っているのか!

どんな環境に投げ出されても

どんな危険を負ったとしても

彼は逃げも隠れもせずに

正々堂々と真実を訴えている

その日から俺には夢が出来た

「国際的なジャーナリストになる」

自分も世界中どこだって危ないところに出かけて行って

そこで知った真実 素晴らしいことを伝えたい

巨悪を暴きたい

そんな思いを抱いた事が俺を変えた

俺一人だけ教室から締め出され 前後のドアをクラス全員から押さえつけられ

中に入れなかった時だった

プチ

何かが俺の頭の中で音を立てて弾けた

力づくでドアをこじ開け

中にいた男子全員に殴りかかった

おりゃあああああ

奇声を上げていた気がする

視界が一気に狭くなり

目の前が真っ赤になって

言葉にならない気持ちが爆発していた

気がつくとゼイゼイと肩で息をしながら

教室の真ん中に突っ立っていた

まるで時が止まったかのように

全員が目を丸くしてこちらを見ている

恐怖なのかアドレナリンなのか 体がプルプルと震えていた

両手の拳だけが 脈を打つようにジンジンと痛かった

俺の記憶はそこまで

しかし次の日から人生が変わった事を覚えている

こいつ強えんだよ と周りが俺を受け入れてくれたのだ

引っ込み思案だった俺は

次第に

俺は伝えたい気持ちや思いを

なるべく外に出すようになっていき

ふざけて笑いを取るような

お調子者キャラに転身を遂げたのだった

いつもと全く変わらない 教室

しかし景色は全く変わった

文字通り戦うという事によって

俺は自分が生きたい環境を勝ち取ったのだった

あれから30年が過ぎた今

俺はまた新たな戦いに挑んでいる

どんな環境にも飛び込んで

そこで知った真実を多くの人に伝える為に

国際的なジャーナリストになる という夢を抱いていた少年は

集中治療室にアメリカの大地 ギャングの巣窟や南国の楽園等

色んな環境に身を投じて来てわかった真実を

30年の月日が流れた今

次の世代に伝える為に孤軍奮闘している

人生を通して見つけた真実とは

心臓の左心室の筋肉が半分壊疽して死にかけても

4度も退学になったとしても

ギャングの銃撃戦に巻き込まれそうになったとしても

路上生活者となって地べたを這いつくばっても

5年間鬱病で死ぬ事ばかり考えていても

信頼していた仲間に裏切られても

一文無しになったとしても

人は諦めずに挑戦を続けていれば絶対に這い上がれるんだって事

叶わない夢なんて無いし

不可能は存在しない

という事

 

 

俺はそれを伝える為には

生半可な覚悟は捨てなくてはいけないんだとわかった

本当の目的を達成する為には

本当に夢を叶えて貰うには

血の滲むような努力や継続 そして我慢も伝えなくてはいけないからだ

地中に根をしっかり張らなければ 地上で綺麗な花を咲かす事が出来ないように

外に見えない地道な努力や艱難は 必ず後で自分の糧になる

だから美味しい部分や綺麗な部分や

歯の浮くようなキレイゴトだけ並べるような

薄っぺらい伝え方をすれば楽だし 優しく見えるけれども

俺はその道を断つと決断した

この決断は 「孤独」 を意味する

余りもの温度差に

多くの誤解を生むし

あなたにはついていけないと多くの人は離れていく

しかし本気でやると決めたならば

一切の妥協も遠慮も許されない

心を鬼にして 冷徹になってでも

下へ下へと根を伸ばす経験と時期を持つ事が出来る環境を作り

武道で最初は延々と基本を繰り返すのと同じように

まるで無意味で理不尽に思えるような事でも

伝え続ける作業を何度でも繰り返さなくてはいけないのだ

 

 

虐められているなら

そんな学校なんか行かなきゃ良いかもしれない

でも俺は通い続けた

医者から車椅子から起き上がる事は出来ないと宣告されたら

それ以上生きる意味は無いかもしれない

でも俺は単身渡米を敢行した

高校も出る事ができず家も金も失ってホームレスになってしまったら

犯罪の道で生計を立てた方が楽かもしれない

でも俺はもう一度立ち上がって飛び級で大学へ行く道を選んだ

今まで俺は

這い上がる為に

形振り構わず全力で走り続けてきたし

人とは違う道を選んできた

そのせいで

なんでそんな行動をするのか理解されず

敬遠され

疎外され続けてきた

そういう道を進まずに

馴れ合って生きようと思えば平和だし簡単だ

37歳を迎え

妥協するべきなのか

信念を曲げるべきなのか

改めて自問自答してみた

断食をして 心を整えて考えた

しかし出てきた答えは

何があっても逃げちゃダメだって事だった

だから俺は

37になっても

これから降りかかってくる苦難から逃げずにつき進むと決めた

今俺の前に立ち塞がる障壁があるという事は

それを乗り越えられる準備が整ったという証だからだ

イノベーションを起こして来た人物は

しばしば周りに理解をされてこなかった

何度となく拒絶され

何度となく無能だと蔑まれ

何度となく失敗してきた

しかし彼らは逃げなかった

諦めなかった

どんなに苦杯を舐めてでも

挑戦を続けた結果

やがて多くの人にポジティブな影響を与えた

良い年こいたおっさんだけど

俺はまだ夢から逃げずに行こうと思う

年齢も

性別も

宗教も

家柄も

学歴も

職歴も

健康も

経済も

社会も

時代も

経験も

関係無い

人は諦めずに挑戦を続けていれば絶対に這い上がれる

なぜなら

叶わない夢なんて無いし

不可能は存在しないから

 

 

ホームレス時代やギャングの抗争にまで赤裸々に書き綴った私の処女作が
Amazonで1位を獲得しました!

【人生大逆転パーフェクトバイブル】
“本気で稼ぎたいならズルくなれ
“笑いが止まらない錬金術

期間限定99円で完全版GET↓
http://ur0.link/qWqm


【2980万円相当?!】
“3周年記念 今月中のみのプレゼント!”
吉川将大の 裏LINE@登録後にスタンプを押すだけで
私が今までに購入した100個の情報商材のコンテンツ全てを差し上げます!

BAN覚悟で
ここでしか取得できない劇裏生情報を BAN覚悟でお届けします! 
 
吉川将大の 裏LINE@

期間限定無料登録はコチラ
http://ur0.link/R4FX

【世の中の裏を知り尽くした金融ジャーナリストが劇裏生情報を暴露しまくる!】

友だち追加
南国大学の活動に賛同して下さる方、
これから色々な事に挑戦していきますので
お気持ちを届けてみませんか?

ビットコイン受け取りアドレス:1Fn4zetSv5qEaM5wJaNcasUFhpUVWkPxLX

このページをシェア

コメント

  1. パンダ パンダ より:

    タフネスメンタル

  2. r より:

    世の中にもっと広まってほしい

  3. めぐ より:

    おめでとうございます㊗️

  4. daikun より:

    おめでとうございます!

コメントを残す

*